ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 市民課 > 国外へ転出するときの手続き

国外へ転出するときの手続き

印刷用ページを表示する掲載日:2021年3月3日更新

足利市から国外へ引っ越しされる方は、出国日が決まりましたら転出届をお願いします。
本人が出国された後、郵送による届出や同一世帯だった方による届出もすることもできますが、その場合、出国した日が確認できる書類が必要になります。

届出する人

本人、または本人と同一世帯の方
(それ以外の方が届出する場合は、代理人選任届が必要になります。)

必要なもの

≪出国前の届出の場合≫
・窓口に来る方の本人確認書類
・マイナンバーカード(お持ちの方)

≪出国後の届出の場合≫
・窓口に来る方の本人確認書類
・出国した日が確認できる書類
(※パスポートの顔写真のページ及び出国のスタンプのあるページの画像を印刷したものなど。)

ご本人様の状況によって、転出に伴い様々な手続きが必要になりますので、ご確認をお願いいたします。
 足利市から転出されるときのお手続きにつきましてはこちらをご覧ください [PDFファイル/295KB]

≪国外へ転出される方のマイナンバーカードについて≫
転出届の際に、マイナンバーカードの返納手続きをしていただきます。
国外転出によりカードは失効しますが、マイナンバー(個人番号)を確認する手段としてお使いいただくため、カードに返納した旨の記載をしてお返しいたします。
その後、国外から転入された場合は、同じマイナンバー(個人番号)が使用され、マイナンバーカードの再交付申請をされた場合の手数料は無料となります。
ただし、以前のカードを紛失した場合や、返納手続きをしていなかった場合、有料となることがありますのでご注意ください。

国外への転出届受付場所

市民課(市役所本庁舎1階) 平日 8時30分~17時15分
行政サービスセンター 10時00分~19時00分(年末年始・アピタ閉店日を除く)
市内各公民館(織姫・助戸を除く) 平日 8時30分~17時15分

※郵送による国外転出届も可能です。その場合、転出証明書の発行はありませんので返信用封筒は不要です。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)