ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 市民課 > 忘れずに住民登録をしてください

忘れずに住民登録をしてください

印刷用ページを表示する掲載日:2011年7月4日更新

 住民基本台帳は、住所・氏名や世帯構成などを記録し 、国民健康保険、国民年金、選挙人名簿への登録など行政サービスの基礎となるものです。
 住所や家族構成などが変わるときは、必ず期間内に届出してください。

届出の種類

  • 住所の異動や世帯が変わったときは、期間内に届出してください。
  • 届出は、市役所のほかに行政サービスセンター(アピタ・コムファースト専門店街2階)や公民館(織姫、助戸公民館を除く。)でもできます。
  • 転居等の届出に伴い、郵便局や電気などいろいろな手続きが発生しますので、そちらも忘れずに手続きしてください。
種類届出期間届け出に必要なもの届出人
転入届 足利市に引越ししてきた日から
 14日以内
  • 転出証明書(前住所地の市区町村で発行)
  • 印鑑
  • 国民健康保険証(世帯主の変更がある場合)
  • 後期高齢者保険証(加入者のみ)
  • 国民年金手帳(加入者のみ)
  • 介護保険受給資格証(受給者のみ)
本人
または
世帯主
*
付記転入届
 足利市に引越ししてきた日から
 14日以内
 付記転出届を行った場合のみ手続きできます。
転居届 市内で引越した日から
 14日以内
  • 印鑑
  • 国民健康保険証
    (異動者及び世帯主の変更がある世帯)
  • 介護保険被保険者証(加入者のみ)
  • 後期高齢者保険証(加入者のみ)
  • こども・妊産婦等医療費受給資格証
    (受給者のみ)
世帯変更届 世帯主や世帯分離など世帯に
 変更があった日から 14日以内
  • 印鑑
  • 国民健康保険証
    (異動者及び世帯主の変更がある世帯)
転出届 市外へ引越しする予定の日の
 おおむね14日前から(あらかじめ)
  • 印鑑
  • 国民健康保険証
    (異動者及び世帯主の変更がある世帯)
  • 印鑑登録証(登録者のみ)
  • 介護保険被保険者証(加入者のみ)
  • 後期高齢者保険証(加入者のみ)
  • こども・妊産婦等医療費受給資格証
    (受給者のみ)
*
付記転出届
 市外へ引越しする予定の日の
 おおむね14日前から(あらかじめ)
 住民基本台帳カードを持っている方のみ
 手続きできます。
訂正願い 住所の方書きなど住民票の表示に
誤りがあったとき
  • 印鑑
  • 国民健康保険証(加入者のみ)
  • 介護保険被保険者証(加入者のみ)
  • 後期高齢者保険証(加入者のみ))
  • こども・妊産婦等医療費受給資格証
    (受給者のみ)
・*付記転入届、付記転出届は行政サービスセンター及び公民館では手続きできません。
・届出に必要な書類は、代表的なものを例示しました。

 
本人確認をいたします

 本人の知らない間に転出や転居などの届出がなされるという事件が発生しています。
 こうした虚偽の届出事件を防止するため、届出窓口に来た方の本人確認をさせていただきます。

 来庁される方は、運転免許証、健康保険証等官公署で発行したもの又はその他で発行したもので本人の氏名等が確認できるものお持ち下さい。

 なお、身分証明書等をお持ちでなく、本人確認が出来なかった場合につきましては、後日届出があったことを、郵送でご連絡いたします。

届出窓口と受付時間

届出窓口

  • 市役所1階 市民課 5番~11番窓口
  • 行政サービスセンター(アピタ・コムファースト専門店街2階)
  • 各公民館(織姫、助戸公民館を除きます。)

受付時間

  • 市民課 5番~11番窓口・・・午前8時30分~午後5時15分
  • 行政サービスセンター(アピタ・コムファースト専門店街2階)・・・午前10時~午後7時
  • 各公民館(織姫、助戸公民館を除きます。)午前8時30分~午後5時15分
  • 土・日曜日、祝日及び平日の午後5時15分から午後7時は、内容によって受付できない場合があります。

 

参考事項

 海外からの転入
  • 入国日が確認できるパスポートをお持ちください。
 付記転出届
  • 住民基本台帳カードをお持ちの方ができる特例の転出届です。
  • あらかじめ窓口や郵送等で旧住所地に付記転出届出しますが、
    転出証明書は発行されません。
  • 同時に転出をする同一世帯のうち一人でも住民基本台帳カード
    の交付を受けている方がいれば、付記転出届ができます。
 付記転入届
  • 住民基本台帳カードをお持ちの方ができる特例の転入届で、
    付記転出届を行った場合にのみできます。
  • 転出証明書は必要なく、本人または同一世帯の方が窓口で
    住民基本台帳カードを提示して行います。
  • 住民基本台帳カードの暗証番号が必要です。
  • 代理人による届出はできません。
  • 転入届後、住民基本台帳カードは回収されます。