ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 健康増進課 > 4月1日から「足利市民の歯及び口腔の健康づくりに関する条例」が施行されます

4月1日から「足利市民の歯及び口腔の健康づくりに関する条例」が施行されます

印刷用ページを表示する掲載日:2014年3月1日更新

「足利市民の歯及び口腔の健康づくりに関する条例」について

歯と口腔の健康は、生活習慣病とも深い関わりがあり、非常に重要です。

この条例の目的は、歯や口腔の健康づくりに関して、基本理念を定め、市や市民の役割を明らかに
することによって、生涯を通じた歯や口腔の健康づくりを推進し、市民の健康の保持増進に寄与するこ
とにあります。

市民の役割は、自らが歯と口腔の健康づくりに関する知識、理解を深めると共に、適切な歯みがき
や、定期的な歯科健診の受診など、歯と口腔の健康づくりに取り組むように努めることです。

施策の基本的な事項は、健康増進計画(健康あしかが21プラン)に盛り込みます。

条例の概要 [PDFファイル/139KB]

足利市民の歯及び口腔の健康づくりに関する条例 [PDFファイル/126KB]

hamigaki

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)