ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 障がい福祉課 > 「いのち支える足利市自殺対策計画」を策定しました。

「いのち支える足利市自殺対策計画」を策定しました。

印刷用ページを表示する掲載日:2019年3月25日更新

平成28(2016)年に改正された「自殺対策基本法」に基づき、国の定める「自殺総合対策大綱」等の趣旨を踏まえて、同法第13条第2項に基づき「いのち支える足利市自殺対策計画」を策定しました。

計画の基本理念

国の自殺総合対策の基本理念を踏まえ、自殺対策の本質が、生きることの支援にあることを改めて確認し、「誰も自殺に追い込まれることのない足利市」を目指します。

計画の期間

計画の期間は、2019年度から2023年度までの5年間となっています。

計画の内容

  「いのち支える足利市自殺対策計画」は、6章から構成されています。

  • 第1章 計画策定の概要
  • 第2章 自殺に関する基本認識
  • 第3章 足利市における現状と課題
  • 第4章 計画の基本的な考え方
  • 第5章 自殺対策の取組
  • 第6章 自殺対策の推進体制等 

  いのち支える足利市自殺対策計画(本体)ダウンロード [PDFファイル/2.45MB]

  いのち支える足利市自殺対策計画(概要版)ダウンロード [PDFファイル/581KB]

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)