ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 地域創生課 > 令和4年度 足利市地域課題解決型インターンシップ募集!

令和4年度 足利市地域課題解決型インターンシップ募集!

印刷用ページを表示する掲載日:2022年7月1日更新

地域課題解決型インターンシップとは

足利市では、現在4人の地域おこし協力隊とこれまで活動してきた協力隊が、各フィールドで活動をおこなっています。
そこで今年は彼らとともに地域の人たちと一緒に活動し課題を見つけ、自らの力で解決していく長期滞在型プログラムの参加者を募集します!
新しい働き方が求められる「正解がない時代」の中で、自ら地域課題を解決してみたいあなた、足利でチャレンジしてみませんか⁇

活動テーマ例

商店街、里山、アートなど、テーマごとに活動する地域おこし協力隊と行動を共にしてもらいます。
(活動日により内容は変更になる場合があります。)

テーマ(1)商店街×SDGs

若い世代の店主たちのまちおこしをサポートしよう!
若い人ならではの魅力をもった商店街をつくりあげ、
持続的に盛り上げていくにはどうすればいいだろうか?
自分なりの視点で新しい運営システムを
企画・提案してみよう。


テーマ(2)里山×フードシェッド  

いいな、いなか!新しい暮らし方を発信しよう!
過疎化した里山地区の原風景をまもりながら
地域コミュニティを維持していくには?
農作業をとおして魅力を発見し、市外に向けた伝え方を企画・提案してみよう。


テーマ(3)国際×アート 

地域の異文化理解とアートをつなげてみよう!
地域の文化・アートを使って、外国籍の住民と国を超えた連帯を生み出すにはどうしたらいいだろうか?
廃校を活用した美術館でおこなえるツールの制作やイベントの企画・提案をしてみよう。

活動スケジュール

  7月~8月上旬   :募集・選考

  8月中旬~9月下旬 :インターンシップ実施

  11月~12月(予定):成果報告会

募集要項

  募集人員:3~6名程度

  年  齢:不問

  活動期間:8月下旬~9月中旬
      (滞在日 計5日間~8日間程度)

  活動場所:市内各地

  報 償 費:5,000円/日

  宿  泊:ゲストハウス等実費負担     
       例)3,850円/日


  現地までの交通手段
  
  電車:東武伊勢崎線「足利市駅」
       JR両毛線「足利駅」
       駅から送迎あり
       レンタサイクルあり

  車・自転車:要相談

応募方法

  募集期間【申し込み期限を延長しました】:
   7月1日(金曜日)~7月22日(金曜日)

  応募方法:
  いずれかの方法で、ご応募下さい
  (1)足利市へ持参
  (2)郵送
  (3)課宛メールアドレスに送付

  提出用紙:
  参加申込書

  【提出先】          
   足利市 総合政策部 地域創生課
   T E L:0284-20-2261
   MAIL:machi@city.ashikaga.lg.jp


   後日課からご連絡いたします。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)