ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 商工振興課 > 栃木県伝統工芸士の西形彩庵氏が市長を表敬訪問しました

栃木県伝統工芸士の西形彩庵氏が市長を表敬訪問しました

印刷用ページを表示する掲載日:2016年4月5日更新

最年少で栃木県伝統工芸士に認定された西形彩庵氏が市長を表敬訪問しました

表敬訪問 西形氏表敬訪問 西形氏2

 栃木県では栃木の風土と県民の生活の中で育まれ、受け継がれてきた工芸品を「栃木県伝統工芸品」として指定し、また、その製造に従事し、高度な技術技法を保持されている方を「栃木県伝統工芸士」として認定しています。

 この度西形彩庵氏は栃木県伝統工芸品である行庵手織(草木染)の伝統工芸士として最年少で認定されました。西形氏は伝統工芸品の制作のほか、「染織画家」として、日本の伝統技術である手染めや手織りを使って様々な作品を作り上げる活動もされています。

 市長も実際に西形氏が制作した作品をご覧になり、その色鮮やかさに感銘を受けていました。

 西形彩庵氏ホームページ