ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 都市計画課 > 平成30年度(第36回)足利市建築・景観賞表彰式と景観講演会のご案内

平成30年度(第36回)足利市建築・景観賞表彰式と景観講演会のご案内

印刷用ページを表示する掲載日:2018年11月2日更新

表彰式・景観講演会

平成30年度(第36回)足利市建築・景観賞表彰式/景観講演会 [PDFファイル/307KB]

 

 足利市では、昭和58(1983)年に現在の建築・景観賞の前身である建築文化賞の第一回目を開催しました。以来、毎年この表彰を継続して実施しており、本年度で第36回目を迎えます。

 本年度は、建築・景観賞に建築文化部門3件、まちなみ景観部門1件を決定しました。また、建築文化部門より建築・景観奨励賞を1件決定しました。各作品と、携わった方々の表彰式を行いますので、是非お越しください。

 表彰式と併せまして、景観講演会も同会場で開催いたします。演題は、足利大学教授の増山正明先生による、「地域資源を活かした景観まちづくり」です。

 日頃からまちなみや建物など、美しい景観に興味がある方、様々な分野でまちづくり活動をしている方、足利の景観について考える一日にしてみませんか。皆さんの参加をお待ちしております。

 

  →→ 本年度の受賞作品については、こちらをご覧ください。

  

開催日

  平成30(2018)年11月16日(金曜日)

会場

  足利市民会館 別館ホール

プログラム

  第一部 平成30年度(第36回)足利市建築・景観賞表彰式  午後2時開始

  第二部 景観講演会『地域資源を活かした景観まちづくり』  午後3時開演

        講師:増山 正明氏

参加費

  入場無料(どなたでも参加できます)

講師紹介

 増山正明氏

 増山 正明 (ますやま まさあき) 氏

 足利大学 工学部 建築・土木分野 建築学コース教授

 足利市景観委員会会長

  専門分野:都市デザイン・都市計画・景観計画

建築・景観賞(建築文化賞)ライブラリー

 こちらからこれまでの受賞作品をご覧いただけます。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)