ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 環境政策課 > 足利市飼い犬猫のふん害等の防止に関する条例

足利市飼い犬猫のふん害等の防止に関する条例

印刷用ページを表示する掲載日:2010年9月27日更新

残念ながら心ない飼い主によるふん等の放置に対する苦情が後を絶ちません。このため市では、飼い主のモラルと市民一人ひとりの意識をさらに高め、地域の生活環境を良好に保っていこうと「足利市飼い犬猫のふん害等の防止に関する条例」を制定しました(平成16年7月1日施行)。

「足利市飼い犬猫のふん害等の防止に関する条例」全文はこちら(PDF)ファイル

マナーアップで清潔・快適なまちづくり

市や市民、土地の管理者などがお互いに協力・連携し合い、地域ぐるみでふん害などの防止に努めましょう!

ふん害防止マナーアップ図

飼い主の皆さんへ

散歩のときは、ふんを回収するスコップや袋を携行し、必ず自宅へ持ち帰り、処分しましょう!
犬や猫の尿で他の人に迷惑をかけないようにしましょう!
猫は屋内飼育に努めましょう!また、専用のトイレを用意し、決まった場所でさせましょう。
マナーを守って楽しく快適にペットと暮らしましょう!

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)