ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 元気高齢課 > 福祉用具貸与価格の全国的な状況把握が始まります

福祉用具貸与価格の全国的な状況把握が始まります

印刷用ページを表示する掲載日:2017年9月6日更新

厚生労働省から福祉用具貸与価格の全国的な状況の把握について、通知および周知依頼がありました。

福祉用具貸与については、適切な貸与価格を確保するため、平成30年10月からは全国平均貸与価格を公表するなどの取扱が予定されております。

各福祉用具貸与事業者様におかれましては各国民健康保険団体連合会へ介護給付費を請求する際、平成29年10月貸与分(11月の介護給付費請求分)からは、TAISコードまたは福祉用具届出コードの記載が必要になります。

コードが記載されていない場合は返戻になってしまいますので、かならずご対応をお願いいたします。

 

詳細についてはこちら (介護保険最新情報vol.602 [PDFファイル/2.77MB])

 

 

コードを有していない商品への対応

TAISコードまたは福祉用具届出コードのいずれかを取得をお願いします。

請求時にコードが記載されていない場合は返戻になります。

 

取得期限

 平成29年9月30日

 

TAISコード取得方法

 公益財団法人テクノエイド協会のホームページをご確認の上、具体的な手続きを行っていただきますようお願いします。

 公益財団法人テクノエイド協会(外部サイトへリンク)

 

福祉用具届出コード取得方法 

 貸与価格の見える化を推進するための「福祉用具届出システム」利用の手引き」の手続きが必要となります。下記「介護保険最新情報Vol.602「福祉用具貸与価格の全国的な状況の把握について」を御確認の上、必要な手続きを行っていただきますようお願いします。

介護保険最新情報vol.602 [PDFファイル/2.77MB]

 

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)