ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 市民生活課 > 平成21年度足利市市民活動支援補助金事業の実施結果について

平成21年度足利市市民活動支援補助金事業の実施結果について

印刷用ページを表示する掲載日:2011年8月25日更新

平成21年度の市民活動支援補助金対象事業が実施されました。なお、育成支援資金につきましては、該当ありませんでした。

推進支援資金

事業名(実施団体)

地域農業・食を考える事業(あしかが大地の会)

実施結果

 季節(6月~翌年3月まで)ごとに、食物の収穫や田植え等の体験や講座・講習会等のイベントを実施し、子どもから大人まで、食の重要性や地域との連携の大切さを学んだ。

  •   6月…じゃがいもの収穫体験、手作業での田植え(参加者112名)
  • 10月…稲刈り体験、お米講座(参加者196名)
  •   2月…地元の食材のおいしい食べ方(コンサート&試食会 参加者121名)、ふるさと読本の発行など
  • 補助対象事業費 438,253円
  • 交付額 200,000円

子育て情報紙『あしかが いっしょに子育てガイド 乳幼児期編、学童期編、思春期編』作製事業
(ボランティアグループあしかが子育て応援ネット)

実施結果

 孤独になりがちな乳幼児期の家庭へ、乳幼児期編を、仕事等で地域とのつながりを持つ時間が取りにくい児童・生徒の家庭には、学童期編、思春期編を無料配布し、それぞれの世代に合った育児情報を提供した。

  • 乳幼児期編…足利市保健センターで毎月行われている4ヶ月検診で無料配布(2,200冊作製)
  • 学童期編…小学校の入学式で無料配布(2,300冊作製)
  • 思春期編…中学校の入学式で無料配布(1,900冊作製)
  • 転入家庭には、乳幼児期編は市役所こども課にて、学童期編及び思春期編については、教育委員会にて配布している。
  • 補助対象事業費 2,277,936円
  • 交付額 500,000円

夏JUKU〔子どもの体験学習事業〕(特定非営利活動法人 こひつじ子ども会)

実施結果

 夏休みを中心に、キャンプやおやつ・アクセサリー作りなど、子どもたちが日常、学校や家庭では味わえない体験・交流を図り、今後の成長に繋がる機会を提供した。

  • オリジナルバッチ作り(2回実施 参加者59名)
  • 本と遊ぼう全国訪問お話隊(お話キャラバン隊…キャラバンカー見学・自由読書参加者70名、お話会参加者46名)
  • キッズビクス(参加者31名)
  • キャンプ㏌根古屋森林公園(2泊3日 参加者24名)
  • かんたんなおやつを作ろう(2回実施 参加者49名)
  • 補助対象事業費 426,379円
  • 交付額 213,000円

『のざっぷのよくばりイベント』ケーナコンサート&足利むかし話し~おまけに、しし座流星群を観よう!!
(特定非営利活動法人 足利自然学校NOSAP)

実施結果

 市内及び佐野市・館林市方面等、多方面から参加者を募集し、ケーナコンサート、足利の民話や野外でのしし座流星群の観賞を行い、子供から大人まで有意義な時間を過ごすことができた。また、市外からの参加者には、地元「名草」の自然・文化のイメージアップも図れた。

  • 参加者58名(スタッフ含)
  • 補助対象事業費 233,660円
  • 交付額 102,000円