ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 市民生活課 > 平成20年度足利市市民活動支援補助金事業の実施結果について

平成20年度足利市市民活動支援補助金事業の実施結果について

印刷用ページを表示する掲載日:2011年8月25日更新

平成20年度の市民活動支援補助金対象事業が実施されました。

育成支援資金

事業名(実施団体)

花通り会事業(花通り会)

実施結果

 足利学校から織姫神社までを結ぶ『北仲通り』を花いっぱいに飾り、観光客や子どもたちが和む通りにするため、企業や地域の方と一体となり大型プランターを設置して季節の花を植え、また、歩道植樹帯の整備と歩道の雑草除去、掃除など、環境美化に取り組んだ。

  • コンテナ等を用いた草花の植栽、管理、クリーン活動
  • 10月12日 大型プランター植え込み
  • 11月9日 ハンギング設置
  • 12月10日 植え替え
  • 場所 北仲通り
  • 現在会員55名
  • 補助対象事業費 354,604円
  • 交付額 100,000円

推進支援資金

事業名

第2回県南書人展(足利書道連盟)

実施結果

 県南5市6町の書道連盟代表者による展覧会を平成21年2月20日から3日間、足利市立美術館で開催し、県南各市との交流を実施した。

  • 開催期間 平成21年2月20日から22日まで(3日間)
  • 会場 足利市立美術館
  • 参加者約800名(うち他市から約600名)
  • 補助対象事業費 489,891円
  • 交付額 210,000円

足利っ子わいわいフェスタ4(足利っ子わいわいフェスタ実行委員会)

実施結果

 子ども実行委員43名で話し合い、子ども達が主体となって企画から運営まで行う青空ステージや子どもマーケット等のほか、新しく子ども実行委員会が企画運営した『夜の動物園とダンボール迷路』『福引』も加わった『足利っ子わいわいフェスタ4』を、11月3日に市民プラザ全館で開催し、約1700名以上の親子が参加した。プレ企画として「光るどろだんご作り」の講習会を実施、またフェスタ当日は子供たちの活動拠点となる『子ども本部』を設置し、『銀行』『ステージ司会』など子どもたちの活動を充実させた。

  • 期日 平成20年11月3日
  • 会場 市民プラザ
  • 参加者約1700名、中高生ボランティア30名参加
  • 補助対象事業費 650,657円
  • 交付額 270,000円