ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > こども課 > 足利市内保育所における空間放射線量測定【随時更新中】

足利市内保育所における空間放射線量測定【随時更新中】

印刷用ページを表示する掲載日:2017年6月15日更新
 
東京電力福島第一原子力発電所の事故に伴い、保育所における放射線量の状況を把握するため、エリア別に市内5保育所を抽出し、地上50cmの空間放射線量の測定を行っています。
 

1 測定実施日

土日・祝日を除く毎月15日(15日が休日・祝日の場合は、次の平日)
 

2 測定方法

 
◇測定器:CsIシンチレーションサーベイメーター(ラディ PA-1000)
◇測定方法:測定対象保育所の所庭中心(1箇所)にて、地上50cmで測定
※文部科学省が示した「放射線測定に関するガイドライン」に沿って、平成24年1月10日から、CsIシンチレーションサーベイメーター(CsI線量率計)を用いての測定に変更しました。
※測定方法は、栃木県が調査を行った「教育機関における放射線量調査」と同様の方法になります。測定箇所(1箇所)については、所庭の数か所を測定した結果、数値にバラつきがなかったため、1箇所としました。
◇測定時刻:概ね午前8時30分から午前9時30分までの間

 

3 測定対象保育所

  • 足利市内5保育所
    足利市内を5つのエリアに分けて、各エリアごとに測定対象保育所を抽出しました。
    ※平成24年4月2日の測定より、北部エリアの測定対象保育所が名草保育所からきた保育所へ変更となりました。
    ※平成26年1月6日の測定より、南部エリアの測定対象保育所が福居保育所からみなみ保育所へ変更となりました。
測定対象保育所
エリア測定対象保育所所在地
中央部大町保育所足利市大町446番地
東部山川保育所足利市山川町84番地2
西部大前保育所足利市大前町1199番地
南部みなみ保育所足利市西新井町3265番地1
北部きた保育所足利市赤松台1丁目1番地

4 測定結果

エリア別測定結果

単位:マイクロシーベルト/時(μ㏜/h)

測定年月日

中央部東部西部南部北部
大町保育所山川保育所大前保育所みなみ保育所きた保育所
平成29年6月15日0.0740.0540.0650.0670.069
平成29年5月15日0.0720.0450.0650.0610.074
平成29年4月 17日0.0840.0590.0720.0640.077

地上付近での測定は、地面からの放射線の影響を受けるため、高所の測定値よりも高い値となることがあります。
国際放射線防護委員会(ICRP)が2007年に出した勧告では、一般の人が受ける放射線量(医療と自然由来を除く)の基準は、平常時では年間1ミリシーベルトとしています。こどもの1日当たりの屋外活動状況から考慮し、毎時1マイクロシーベルト未満とします。
上記測定結果から、一般的な自然放射線量も含めて、施設・所庭などを平常通り利用しても差し支えないものと判断します。

平成28年4月1日~平成28年9月30日 [PDFファイル/89KB]

平成28年10月3日~平成29年3月27日 [PDFファイル/267KB]

※過去の放射線量測定結果は、こちら


保育所以外の市内空間放射線量測定結果は以下のホームページをご覧ください。

【定点測定】市内の空間放射線量測定結果(環境政策課)

【定点以外】市内の空間放射線量測定結果(環境政策課) 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)