ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 環境政策課 > 市内でヒラタクワガタの発見報告がありました!

市内でヒラタクワガタの発見報告がありました!

印刷用ページを表示する掲載日:2016年6月24日更新

市民環境レポーターからヒラタクワガタの発見報告がありました!
  
ヒラタクワガタは栃木県の準絶滅危惧種に指定されており、生息環境の悪化によって個体数が減少している昆虫です。

 【ヒラタクワガタ】

 発見時期:2016年6月

 発見地域:足利市小俣町

  ≪参考≫  レッドデータブックとちぎ(ヒラタクワガタ)

ヒラタクワガタ

 


 さらに、過去の発見情報として、マエアカヒトリとジュズカケハゼの報告もありました。
 マエアカヒトリは栃木県の絶滅種であり、ジュズカケハゼは絶滅危惧種に指定されています。

 【マエアカヒトリ】 

  発見時期:2015年8月  

  発見地域:足利市小俣町

  ≪参考≫  レッドデータブック(マエアカヒトリ)

マエアカヒトリ画像

 

【ジュズカケハゼ】

 発見時期:2011年9月

 発見地域:足利市大前町  

≪参考≫  レッドデータブックとちぎ(ジュズカケハゼ)

ジュズカケハゼ画像 



 環境レポーター事業にご興味がある方は、こちらのページをご覧ください。

 環境政策課では、身近な生き物・珍しい生き物に関する報告をお待ちしています。
 また、「この虫って何て名前だろう?」といった質問も随時、受け付けています。ご質問の際は、生き物の画像を数枚ご提供いただけると、より正確に回答できますので、ご協力お願いします。