ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 情報管理課 > 平成30年住宅・土地統計調査を実施します

平成30年住宅・土地統計調査を実施します

印刷用ページを表示する掲載日:2018年8月1日更新

 住宅・土地統計調査は、国内における住宅等で人が居住する建物に関する実態並びに住宅及び土地の保有状況、住宅等に居住している世帯に関する実態を調査し、昭和23年以来5年ごとに実施しており、今回は15回目の調査にあたります。
 本市では、指定調査区から抽出された約4,100世帯を対象に行われるもので、住生活関連施策の基礎資料に役立てられます。

  調査の期日

 平成30年10月1日(月曜日)現在で行われます。

   調査対象

 この調査は、平成27年国勢調査の調査区の中から、総務大臣が指定した調査区において、平成30年2月1日現在で設定した全国約22万の調査単位の中から選ばれた約370万の住戸・世帯を対象として行われます。

 本市では、一定の要件により抽出された約4,100世帯を対象に行われます。 

  調査方法

 9月中旬から、調査員が世帯を訪問し、調査票を配布・回収する方法により行います。そのほか、インターネットによる回答及び郵送による調査票の提出も可能です。

  その他   

 ご回答いただいた内容を統計作成の目的以外に使用することは、「統計法」により、固く禁じられております。個人情報は厳重に保護されますので、調査の重要性をご理解いただき、ご協力くださいますようお願いいたします。

 

※詳しくは、総務省統計局のホームページ
   『平成30年 住宅・土地統計調査』をご覧ください。

バナー

※平成30年住宅・土地統計調査 周知用ムービー(60秒バージョン)https://www.youtube.com/watch?v=b5_pa7_o-_0