ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 税務課 > 平成25年度国民健康保険税の改正点

平成25年度国民健康保険税の改正点

印刷用ページを表示する掲載日:2013年7月1日更新

世帯内に国民健康保険から後期高齢者医療制度に移行した方(旧国保被保険者)がいる場合

1 国保税の軽減判定の際に、旧国保被保険者の所得及び人数も含めて判定を行うことで、世帯構成や世帯の所得が変わらなければ、5年間は従来と同様の軽減措置を受けることができましたが、改正により期限を区切らない恒久措置となりました。

2 国保の被保険者が後期高齢者医療制度に移行することにより、国保被保険者が1人となる世帯(特定世帯)については、5年間、医療分及び支援金分の平等割額が半額でしたが、改正により期間が3年間延長となりました。ただし、延長となった3年間の減額割合は現在の半分(1/4)となります。(介護分の平等割額は対象となりません。)

平等割減額割合