ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 商工振興課 > 業務改善助成金(中小企業最低賃金引上げ支援対策費補助金)

業務改善助成金(中小企業最低賃金引上げ支援対策費補助金)

印刷用ページを表示する掲載日:2014年4月28日更新

業務改善助成金(中小企業最低賃金引上げ支援対策費補助金)のご案内

 中小企業等の事業主が、事業場内の最も低い時間給(時間換算額)を40円以上引き上げ、労働者の意見を聴取した上で業務改善を実施した場合に、経費の2分の1(※)または100万円を限度として、予算の範囲内で助成する制度です。
 (※)企業全体の常時使用労働者の数が30人以下である場合には4分の3となります。

支給要件(一部抜粋)

1 事業場内の最も低い時間給(時間換算額)が800円未満で、かつ、申請年度に時間給(時間換算額)で40円以上引き上げる計画を策定。
2 申請年度に、労働者の意見を聴取した上で、業務改善に要する経費の合計が10万円以上となる計画を策定。
3 申請年度内(3月末日まで)に、上記1、2の計画に基づき、事業場内最低賃金規定の作成および賃金引上げと業務改善を実施する(業務改善については、経費の支払いまで)。
※1、2の事業計画は、労働局に申請し、交付決定の通知後に実施されたものに限ります。
※その他の要件についてはお問い合わせください。

支給額

支給要件2の経費の2分の1(※)、または100万円(上限100万円)
(※)企業全体の常時使用労働者の数が30人以下である場合には4分の3

支給回数

1回

申請先

栃木労働局労働基準部賃金室

【参考:業務改善助成金の申請でお悩みの事業主の皆様】
 助成金に関する賃金引上げ、業務改善の事業計画の策定および作成は、国が委託事業として設置している「栃木県中小企業総合相談支援センター(栃木県最低賃金総合相談支援センター)」でも、専門家が無料・秘密厳守でお手伝いします。お気軽にご利用・ご相談ください。

○ センターの運営・業務は、栃木県社会保険労務士会に委託し、中小企業等の事業主の労務管理や経営の課題などの悩みについて、問題解決を支援するための相談対応や専門家派遣を無料でワンストップで行っています。
○ センターの開設時間は、午前9時から午後5時までです。
○ 開設日は、センター電話(Tel 028-648-5885)または栃木県社会保険労務士会ホームページ(http://www.tochigi-sr.jp)でご確認ください。

お問い合わせ

栃木労働局労働基準部賃金室
Tel 028-634-9109