ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 環境政策課 > 緑のカーテン事業 

緑のカーテン事業 

印刷用ページを表示する掲載日:2017年4月5日更新

  市役所の緑のカーテン あさがおの画像
上記写真:ゴーヤによる緑のカーテン(高さ:約8m 幅:約5m) 
市役所・別館(平成28年9月撮影)

平成29年度緑のカーテン事業

平成29年度緑のカーテン事業報告書について

 自ら緑のカーテンを実施された市民の皆さまには、事業報告書の提出について、ご協力くださいますようお願いいたします。
 最盛期の「緑のカーテン」の様子を撮影した写真を添付のうえ、8月1日から10月31日の間に提出ください。

H29緑のカーテン事業実施結果報告書 [Wordファイル/43KB]

 この事業は「エコポイント事業」の対象となっています。 エコポイントの付与を希望される方は、上記事業報告書と事業参加申込書(またはエコポイントカード)を一緒に提出ください。 詳しくは、エコポイント事業のページをご覧ください

提出先

郵送:〒326-8601 足利市役所 環境政策課 宛
Fax:0284-20-2140
E-mail:kankyou@city.ashikaga.lg.jp (エコポイントの付与を希望される方は、郵送または窓口へ持参ください)
(迷惑メール防止のため、@マークを全角としています。お手数ですが半角@に修正してお送りください。)

足利市の各施設で緑のカーテンを実施します!

 下記の市有施設において、緑のカーテンを実施します。

◆市立小中学校◆

◆市立保育所(全11保育所)◆

 大町保育所、羽刈保育所、山川保育所、
 梁田保育所、みなみ保育所、きた保育所、三重保育所、
 大前保育所、名草保育所、わたらせ保育所、にし保育所

◆公民館(13公民館)◆

 毛野公民館、山辺公民館、三重公民館、山前公民館、
 北郷公民館、名草公民館、富田公民館、矢場川公民館、
 筑波公民館、久野公民館、梁田公民館、三和公民館、
 小俣公民館

◆その他市有施設(10施設)◆

 教育庁舎南側(統計担当前、文化課前)、
 隣保館(地域福祉会館)、南幸楽荘、東幸楽荘、
 市民活動センター、消防本部庁舎(中央署)、
 さわらごハイム足利、八幡こども館、
 足利共同高等学校産業技術学校

昨年度、実施された緑のカーテンのようす

西分署緑のカーテン御厨公民館の緑のカーテン山川保育所の緑のカーテン
西分署

御厨公民館

山川保育所

筑波公民館の緑のカーテン

梁田公民館の緑のカーテン

北郷公民館の緑のカーテン

筑波公民館

梁田公民館

北郷公民館

緑のカーテンの作り方(ゴーヤ編)

1.苗(種)を植える

 ゴーヤ苗を植えます。
 苗を2鉢以上植える時は、20cm以上離して植えると良いようです。

2.ネットを張る

 緑のカーテンを作りたい場所にネットを張ります。
 順調に育つと建物の2階の窓くらいまで伸びます。
 台風などの荒天に備えて、外しやすく、もしくは頑丈に設置します。

3.摘芯(てきしん)をする

 葉が5、6枚になったら、一番勢い良く伸びているツルの芽を摘みます。
 こうすることで、横に広がりやすくなります。

4.緑のカーテンを作る

 ツルが伸びてきたら、カーテンを作りたい方向に巻きつけていきます。
 針金や紐などで止めると固定されます。
 また、こまめに水や肥料を与えます。ゴーヤは特に水や肥料を必要とするそうです。

5.緑のカーテン完成!

 梅雨が明けると勢い良くゴーヤが育っていきます。
 7月下旬から9月頃に緑のカーテンが完成します。

◎詳しい作り方は、下記のファイルをご覧ください。

 緑のカーテンの作り方 [PDFファイル/323KB]

緑のカーテンの写真

《参考》引き続き翌年もプランターで緑のカーテンを実施される方へ

苗を植える前(4月~)に、下記の作業を行うと生育上の効果があると言われています。
【土のリサイクル】
(1) プランター内の土と鉢底石を分け、土の中の根などを取り除きます。
(2) 苦土石灰120g(40リットルの用土に対し)を混ぜ、黒色のビニール袋に土を入れます。
(3) 土が湿る程度の水を加えます。
(4) 黒色ビニール袋の口を閉ざして平らにし、このまま太陽光にあてます。
   (冬場なら2~3週間で袋内の病害虫は死滅・殺菌できます。)
(5) この土は、肥料分が無くなり、以前より20%程度目減りしますので、そのため、新しい栄養分のある土を補給する必要があります。
(6) よって、土3:赤玉土4:堆肥3の割合でブレンドしたもの、あるいは市販の用土を目減り分補給し、元肥を施しましょう。そして、元肥を施してから2週間以降に苗の植付けを行いましょう。
他にも色々な方法がありますので、皆さんが工夫したやり方などがありましたら
市環境政策課(Tel20-2151)までご連絡くださると幸いです。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)