ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > クリーン推進課 > ごみステーション利用のルール

ごみステーション利用のルール

印刷用ページを表示する掲載日:2016年9月29日更新

ごみステーションは、利用する皆さんで決めた場所です。次のことを守り、きれいに維持・管理しましょう。

決められたごみを!

決められたごみ以外のごみを出されても収集しません。

ルールを守ったごみ出しを!

決められた日に!

収集日以外や前日の夜などにごみを出すと、カラス・犬・猫に散らかされたり、悪臭発生の原因になり、ご近所の迷惑になります。収集日当日の朝8時30分までに出してください。 

決められた場所へ!

決められた場所以外に出すと、利用する人たちの迷惑になります。

町内を清掃した際のボランティア排出票の交付

ボランティアで町内を清掃する場合や、自治会活動等で発生したごみは、市で配布する「ボランティア排出票」を市販の透明か半透明の袋等に貼付し、ごみステーションに排出することができます。

  • ボランティア排出票は、クリーン推進課(市役所本庁舎2階)、公民館(織姫・助戸を除く)で配布しています。
  • ボランティアで集めたごみも、ごみの分け方・出し方により分別し、町内ごとのごみ収集日に排出してください。
  • ボランティア排出票を使って、1度に多量のごみをごみステーションに排出する際は、お手数ですが事前にクリーン推進課指導担当(南部クリーンセンター内 電話番号:0284-71-4192)までご連絡ください。