ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 財政課 > ふるさと足利応援寄附金

ふるさと足利応援寄附金

印刷用ページを表示する掲載日:2018年4月1日更新
 リニューアルします ふるさと足利応援寄附金たかうじ君

1 ふるさと足利応援寄附金とは

 ふるさと足利応援寄附金は、「足利の力になりたい」、「足利が好き」、「足利に思い出がある」

 そんな皆さんの想いを“寄附金”として形にできる制度です。

   足利で生まれ育った・・・

   足利の学校に通っていた・・・

   足利に大切な“あの人”がいる・・・

 足利にご縁のある皆さんの応援をお待ちしています。

ふるさと足利応援寄附金の仕組みや手続きなどについて

これまでにご寄附をいただいた方からの応援メッセージ

 これまでにふるさと足利応援寄附金へご寄附をいただいた方からの応援メッセージをご紹介します。

 ※掲載にあたり、メッセージの一部を要約させていただいているものがございます。

  • 恋人と初めての遠出のデートで足利を訪れ、鑁阿寺や織姫神社などで楽しい時間を過ごすことができた。足利は、思い出の地となっている。(埼玉県:男性)
  • 山姥切国広展で盛り上がっている足利を、ファンである自分も応援したいと思った。(島根県:女性)
  • 足利尊氏公マラソン大会に参加した際に、沿道の方々から盛んな声援をいただいた。そのお礼として、足利を応援したい。(神奈川県:女性)
  • 足利で生まれ、育つことができて本当によかった。今は遠く離れたところに住んでいるが、足利のことをいつも応援している。(大阪府:女性)

足利市の取組が総務省のふるさと納税ポータルサイトで紹介されました!

 足利市のふるさと足利応援寄附金への取組が、総務省のふるさと納税ポータルサイトで紹介されました。

 足利市の取組みがふるさと納税ポータルサイトにて紹介されました。(クリックすると該当のページへ移動します。)

 

 ※寄附のお申込は、こちらをクリックしてください。(クリックすると該当の項目へ移動します。)

 

 

2 寄附の使いみち

 本市や社会が抱える課題へ寄附者の皆さんと共に取り組むため、つぎの6つのメニューを用意しました。

 下記の中から、希望される使いみちをお選びください。

(1)復原30周年に向けて  「足利学校の茅葺屋根の葺き替えを応援」

 日本最古の学校といわれ、平成2年に復原された「足利学校」ですが、象徴的な茅葺屋根は一度も葺き替えをしておらず、

葺き替えの目安となる20年を大きく経過しています。

 傷みも目立つようになり、復原30周年にあわせて茅葺屋根の葺き替えを計画しています。

 いただいたご寄附は、郷土の誇りである足利学校の茅葺屋根を葺き替えるための経費として大切に使わせていただきま

す。

 足利学校の茅葺屋根  

                                               

 ※寄附のお申込は、こちらをクリックしてください。(クリックすると該当の項目へ移動します。)

                   

(2)2022年「いちご一会とちぎ国体」を応援  「硬式野球場のスコアボードを更新しよう」

 2022年に開催される「いちご一会とちぎ国体」において、少年男子のソフトボール会場に予定されている硬式野球場のスコ

アボードは、整備から約30年が経過し、老朽化が進んでいます。

 子どもの頃、白球を追いかけプレーしたことのある方には懐かしくもあるスコアボードですが、「いちご一会とちぎ国体」の開

催に向けて更新をする計画です。

 いただいたご寄附は、硬式野球場のスコアボードなどを更新するための経費として大切に使わせていただきます。

 硬式野球場のスコアボード

 

 ※寄附のお申込は、こちらをクリックしてください。(クリックすると該当の項目へ移動します。)

 

(3)未来の足利を担う  「こどもたちの読書活動を応援」

 インターネットやスマートフォンの普及により、子どもたちを取りまく環境は大きく変化し、子どもたちの読書離れが進んでい

ます。

 子どもたちに読書を好きになってもらうためには、本と触れ合うことができる環境づくりも大切ですが、読書を好きになるきっ

かけは、やはり「良い本」との出会いではないでしょうか。

 いただいたご寄附は、子どもたちに読書を好きになってもらう“きっかけ”となる図書を購入するのための経費として大切に

使わせていただきます。

 こどもたちの読書活動

  

 ※寄附のお申込は、こちらをクリックしてください。(クリックすると該当の項目へ移動します。)

 

(4)便利で安全な生活路線バスでGo!  「免許返納者等の外出機会の確保を応援」

 高齢者が巻きこまれる悲惨な交通事故を防ぐためには、運転免許を返納した後も移動手段を確保することが大切です。

 本市では、運転免許返納者への生活路線バス乗車券購入補助の制度もあり、高齢者の運転免許返納を応援しています。

 いただいたご寄附は、運転免許を返納した高齢者などの移動手段を安定的に確保するため、生活路線バス“あしバス アッ

シー”を運行するための経費として大切に使わせていただきます。

 免許返納者等の移動手段の確保

 

 ※寄附のお申込は、こちらをクリックしてください。(クリックすると該当の項目へ移動します。)

 

(5)早期発見、早期療育体制の充実を  「発達が気になるこどもの未来を応援」

 本市では、約200人の発達が気になる子ども(未就学児)たちが、生活への適応力を養うためにそれぞれの状態や発達段階

に応じた訓練に励んでいます。

 早期に発達課題を発見し、療育を始めることが効果的といわれ、本市ではいち早く必要な療育が受けられるよう児童発達

支援事業を推進し、さらには、経済的な理由から療育を断念することがないよう保護者負担の軽減など独自の助成を行って

います。

 いただいたご寄附は、発達が気になる子どもの早期療育を推進するための経費として大切に使わせていただきます。

 

 ※寄附のお申込は、こちらをクリックしてください。(クリックすると該当の項目へ移動します。)

 

(6)市長に一任

 使いみちを指定せず、市長に一任します。

 

 ※寄附のお申込は、こちらをクリックしてください。(クリックすると該当の項目へ移動します。)

 

 

3 寄附者との交流(市外在住の寄附者が対象)

 寄附をしてくださった市外にお住まいの方のうち、希望される方を本市の伝統行事にご招待します。

 毎年11月23日に足利学校で行われる釋奠、または2月3日に市中心部で行われる節分鎧年越を観覧していただき、本市な

らではの貴重な伝統行事を体験してください。

 下記の中から、希望されるメニューをお選びください。

 ※恐れ入りますが、会場までの交通費等については、ご負担をお願い申し上げます。

(1)釋奠の観覧に招待

 全国的にも珍しい本市の伝統行事である釋奠(孔子とその弟子を祀る儀式)を間近で観覧していただきます。

  • 【定 員】 5組程度(1組につき2人まで観覧可。) ※申込多数の場合は抽選とします。
  • 【対象者】 市外在住で1月から10月までに寄附をされた方 ※寄附金額は問いません。
  • 【招待日】 寄附をした年の11月23日 

 せきてん1

 せきてん2

 

 ※寄附のお申込は、こちらをクリックしてください。(クリックすると該当の項目へ移動します。)

 

(2)節分鎧年越で主将(市長)と交流

 100年の歴史を誇る節分鎧年越を観覧し、さらには主将役の足利市長と記念撮影などの交流をしていただきます。

  • 【定 員】 5組程度(1組につき2人まで観覧可。) ※申込多数の場合は抽選とします。
  • 【対象者】 市外在住で1月から12月までに寄附をされた方 ※寄附金額は問いません。
  • 【招待日】 寄附をした翌年の2月3日

 よろいとしこし1

 よろいとしこし2

 

 ※寄附のお申込は、こちらをクリックしてください。(クリックすると該当の項目へ移動します。)

 

 

4 寄附のお申込

  • 申込フォームを利用される方    申込フォーム(クリックすると該当のページへ移動します)

 

   寄附申込書の郵送(送信)先はこちらです。郵便、FaxまたはEメールでお送りください。

     足利市総合政策部財政課

      〒326-8601 栃木県足利市本城3丁目2145

               Tel  0284-20-2106(直通)    Fax  0284-21-1384    Eメール  zaisei@city.ashikaga.lg.jp

 

 

5 平成28年度中にいただいたご寄附の使いみち

 平成28年度中にいただいたご寄附の使いみちをお知らせします。

 平成28年度中にいただいたご寄附の使いみちはこちら(クリックすると該当のページへ移動します)

 

 

 

寄附の申し込みや制度に関するお問合せは
総合政策部 財政課へ
Tel  0284-20-2106
税額控除に関するお問合せは
総務部 税務課へ
Tel  0284-20-2122

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)