ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 環境政策課 > 河川の水生生物を守るために

河川の水生生物を守るために

印刷用ページを表示する掲載日:2016年7月1日更新

魚類のへい死事故の未然防止に協力をお願いします!

 プール水の放流が原因と考えられる異常水質事故が発生しています。

 プールなど、多量の水を貯水し放流する際には、農業用水や河川等へ影響を及ぼすことがないようご注意ください。

足利市の水環境を守るために

◎ 足利市の河川等に生息する水生生物(淡水魚等)は、人に害を及ぼさないような低濃度の残留塩素であっても影響を受けてしまいます。特に、渡良瀬川に生息するアユは、残留塩素耐性が低いとされています。

○ 薬品等の取扱がある事業者は、取扱説明書にしたがって正しく使用してください。

○ 事故を起こしてしまった場合は、速やかに被害拡大防止対策を行い、市役所環境政策課までご連絡ください。

魚へい死 写真1

魚へい死 写真2