ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 児童家庭課 > あしかがファミリー・サポート・センター(援助内容)

あしかがファミリー・サポート・センター(援助内容)

印刷用ページを表示する掲載日:2010年9月28日更新

援助の内容について

ファミリー・サポート・センターで行う援助はあくまでも一時的、臨時的なものです。
既存の保育施設のような長時間、継続的なものではありません。
突発的なことや短時間の援助が必要なときにご利用ください。(託児所ではありません。)
 

具体的な援助の内容

(1)保育所、幼稚園、放課後児童クラブなどの保育施設等の保育開始時間まで子どもを預かること。
(2)保育施設等の保育終了後に子どもを預かること。
(3)保育施設等までの送迎を行うこと。
(4)学校の放課後、子どもを預かること。
(5)子どもが軽度の病気等の場合において、終日子どもを預かること。
(6)冠婚葬祭や他の子どもの学校行事の際、子どもを預かること。
(7)買い物等外出の際、子どもを預かること。

活動上の基本的原則

(1)通常は、協力会員の自宅で、子どもひとりの預かりが基本ですが、兄弟姉妹での利用の場合はその限りではありません。
(2)子どもの預かりは原則として協力会員の自宅で行いますが、やむを得ないと認められる場合は、依頼会員の家庭において行うこともできます。
(3)援助活動は、早朝、夜間にわたることもありますが、子どもの宿泊はできません。
(4)補償保険の対象外となるので、依頼会員の親族の方が協力会員として子どもを預かることはできません。