ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 児童家庭課 > あしかがファミリー・サポート・センター(補償保険制度)

あしかがファミリー・サポート・センター(補償保険制度)

印刷用ページを表示する掲載日:2010年9月28日更新

会員になると自動的に「会員傷害保険」「賠償責任保険」「児童傷害保険」の3つの保険に加入することになります。
保険料はセンターが負担します。

サービス提供会員傷害保険

保育サービスを提供する会員が、センターのあっせんによる保育サービスの提供中や、保育サービスを提供するための自宅と保育を受ける子ども宅や保育所等の往復途上(自宅と通常の経路)において傷害を被ったときに補償するものです。

サービス提供会員傷害保険の補償額

事由補償額備考
死亡500万円事故日より180日以内の死亡
後遺傷害程度により500~15万円事故日より180日以内の後遺傷害発生
入院(1日)3,000円事故日より180日を限度
通院(1日)2,000円事故日より180日以内で90日分を限度

賠償責任保険

保育サービスを提供する会員が、保育サービスの提供中、監督ミスや提供した飲食物等が原因で第三者の身体または財物に損害を与えたことにより、法律上の賠償責任が生じた場合に負担する賠償金等を補償するものです。

賠償責任保険の補償額

事由


補償額
対人・対物賠償(1事故につき)1事故   2億円を限度
初期対応費用1事故   500万円限度
(※)自動車事故での賠償責任保険は適用されません。

依頼子供傷害保険

会員の子どもが、保育サービスを受けている間に傷害を被った場合、保育サービスの過失の有無にかかわらず補償するものです。

依頼子供傷害保険の補償額

事由補償額備考
死亡300万円事故日より180日以内の死亡
後遺傷害程度により300~9万円事故日より180日以内の後遺傷害発生
入院(1日)3,000円事故日より180日を限度
通院(1日)2,000円事故日より180日以内で90日分を限度