ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 環境政策課 > 足利市エネルギー戦略

足利市エネルギー戦略

印刷用ページを表示する掲載日:2016年11月29日更新

足利市エネルギー戦略を策定しました。

 東日本大震災と福島第一原発の事故に伴う電力不足あるいは電力需要の課題に対して関心が高まる中で、本市では、電力需給に関する取組みを充実させるため、平成24年度に「足利市民総発電所構想」をスタートしました。
 同構想では、「創電」、「節電」、「蓄電」の三本柱を軸に、直接または間接的に発電に貢献する様々な事業を実施してきましたが、同構想のスタートから4年を経過する中で、エネルギーを取り巻く環境は変化し続けています。
 そこで、新たな視点でエネルギー政策を展開するため、「足利市民総発電所構想」を検証し発展的に改め、「足利市エネルギー戦略」(以下「戦略」という。)を平成28年10月に策定しました。

戦略概要

  1. 「地球温暖化対策」に貢献することを目的に、“発電の取組”から“省エネの促進”へと転換し、全市的な省エネ行動の展開を目指すとともに、省エネと地域活性化の両立を図ります。
  2. 戦略は 「足利市地球温暖化対策実行計画(区域施策編)」をエネルギー使用の観点から補うものと位置付け、戦略の目標と計画期間を同計画のものと整合性を図ります。
  3. 「足利市地球温暖化対策実行計画(区域施策編)」の基本施策「1.省エネルギーの促進」及び「2.再生可能エネルギーの利用促進」の推進、深化のための3つの戦略と、省エネと地域活性化の両立を図るためのもう1つの戦略を掲げます。

戦略内容

  1. 国民運動「COOL CHOICE」(クールチョイス)の推進
    「COOL CHOICE」推進のため、SNS等を活用し、情報発信します。
    関係機関と連携し、様々な場面で「COOL CHOICE」の啓発活動を行います。
  2. ターゲット毎の効果的な啓発強化
    対象者毎に重点を変えることにより効果的な啓発を行います。
    エコポイントを活用し、新たな省エネ取組者の開拓と取組程度の深化を促します。
  3. 再エネ・省エネ設備の普及促進
    効果的、効率的な取組として、既存住宅を中心に導入支援を行います。
    「省エネバリア」の解消のため、情報等の集積に努め、“身近な相談相手”を目指します。
  4. 省エネによる地域経済の活性化
    地域づくりと産学官連携による「足利モデル」の創出を目指します。
    カーボンオフセットとJ-クレジットによる“新しい”エネルギーの地産地消の構築を目指します。

下記リンクから足利市エネルギー戦略のPDFファイルがダウンロードできます。

関連項目

下記リンクから足利市地球温暖化対策実行計画とクールチョイスについてご確認できます。

「あしかが環境チャンネル」をご覧ください!

環境政策課ではあしかがみやホームページでのお知らせに加え、SNS(facebook、twitter)でのお知らせも行っております。あしかがみやホームページでは載せきれない情報もお知らせしておりますので、ぜひご覧ください!
「いいね!」「シェア」「フォロー」大歓迎です!

SNSQRコード

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)