ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 元気高齢課 > エンディングノート「わたしの足あと」を作成しました

エンディングノート「わたしの足あと」を作成しました

印刷用ページを表示する掲載日:2016年5月1日更新

 「わたしの足あと」について 

足利市では平成30年4月1日現在で高齢化率が31.08%に達しました。今後も高齢化が進展する中で、高齢者1人ひとりが自分自身のことや自分が大切しているもの、いろいろな人たちとのつながりを記録しておくことは大変重要になります。

足利市内地域包括支援センター職員が協力し合い、そのような高齢者の思いを共に書き記していくためにエンディングノート「わたしの足あと」を作成させていただきました。

 「わたしの足あと」を活用して、あなたが大切にしている人たちに自分の希望や現状を伝えておくことで医療や福祉のサービスを利用する時などに役立ちます。無理のない範囲で気軽に記録して、ご家族等との今後の生活について話すきっかけとしてご活用ください。

 内  容 

 エンディングノートには以下の内容について記載することができます。

  •  わたしのこと
  •  家族や友人のこと
  •  健康のこと
  •  医療や介護のこと
  •  お金のこと
  •  遺言や葬儀のこと
  •  わたしのふりかえり
  •  お気に入りの写真
  •  相談窓口について

 配置場所 

 足利市内の地域包括支援センターや市役所元気高齢課、各公民館で配布しています。

 下記よりダウンロードできますので、ご活用ください。

 「わたしの足あと」エンディングノート [PDFファイル/10.36MB]

 備考

 エンディングノート活用講座を出前します。

 5人以上集めていただければ各公民館や自治会館へ出向き、エンディングノートの書き方や権利擁護についての講話を行います。

 ・ 時間 30分~1時間30分

 ※講座関係の1か月前までに下記お問い合わせ先にご連絡ください。

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)