ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 環境政策課 > 電気自動車「e-NV200」出発式を開催しました!

電気自動車「e-NV200」出発式を開催しました!

印刷用ページを表示する掲載日:2016年2月23日更新

 市では、地球温暖化防止の推進及び大気汚染の改善を図るとともに、災害時に非常用電源として活用できる電気自動車の普及促進を行っています。
 このたび、日産自動車株式会社が募集した「電気自動車活用事例創発事業」に応募し、3年間無償で借り受けることとなった電気自動車「e-NV200」の出発式を開催しました。
 「電気自動車活用事例創発事業」とは、日産自動車株式会社が、環境にやさしい電気自動車を「静粛性や給電機能を活かした各種作業車両」、「災害時の蓄電池」などに活用する自治体に対して、「e-NV200」を3年間無償貸与し、同車の特長を活かした活用事例を積み上げ、電気自動車の更なる普及を目指すものです。

日時

 平成28年2月22日(月曜日)午後1時15分から午後1時30分

場所

 本庁舎正面玄関前

車種

 日産自動車株式会社 電気自動車「e-NV200」1台

貸与される期間

 平成28年2月から平成31年2月までの3年間(車検満了まで)

参列者

 日産自動車株式会社 栃木工場・足利営業所
 市長・議長・副議長・生活環境部長

 出発式写真
 (ジャンボキーの贈呈 左から日産プリンス栃木販売株式会社 手塚常務取締役、日産自動車株式会社栃木工場 永水総務部長、和泉足利市長、黒川足利市議会議長、足利市イメージキャラクターたかうじ君)

活用方法

(1)通常時の場合
  ア 環境にやさしい市公用車として活用
  イ 防災訓練等の電源車両として活用
(2)災害時の場合
  ア 停電時の電源車両として活用
  イ ガソリン給油不能の場合の応急対応や復興車両として活用

e-NV200概要

(1)寸法
  ワゴンタイプ 全長4,560mm 全幅1,755mm 全高1,850mm
(2)重量・定員
  車両重量1,620kg・定員5名
(3)性能
  一充電走行距離188km
(4)駆動用バッテリー
  リチウムイオン電池 24kWh(一般家庭の3日分相当)
  急速充電30分 普通充電8時間(200V時)

その他

 e-NV200は環境政策課において管理し、本庁舎地下駐車場へ保管します。