ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 道路河川整備課 > 道路整備の要望の出し方

道路整備の要望の出し方

印刷用ページを表示する掲載日:2017年2月22日更新

足利市道の道路整備要望条件

  • 足利市が管理する道路であること。(県道、国道は各関係機関にお問い合わせください)
  • 道路要望区間の関係権利者の承諾が必要です。
  • 物件の移設や電柱等の民地内の移設に協力が必要です。
  • 道路が拡幅される部分の用地については寄付の協力が必要です。
  • 境界確認等の測量調査に伴う土地立ち入りについて同意が必要です。

 以上の条件を踏まえた上で、道路整備要望書に必要事項を記入し、地元自治会長もしくは市議会議員を通して道路河川整備課まで提出をお願いします。

メモ要望書ダウンロードへ
自治会長を通しての要望書の書式(PDFファイル)
市議会議員を通しての要望書の書式(PDFファイル)

下矢印      

 要望書を受理して、次年度の「建設工事実施計画検討委員会」で検討し、当該年度の施工箇所を決定します。

道路ができるまで(道路工事の一般的なプロセス)

1.現地調査・測量    下矢印
   下矢印  7.工事設計・積算(縦断・横断・構造の設計)
2.境界確認    下矢印
   下矢印8.入札
3.道路計画(道路線形、側溝勾配等)
 
関係機関協議(電気・電話・ガス・水利組合等)
    下矢印
   下矢印9.道路工事(管理・監督)
4.事業説明会星    下矢印
   下矢印10.完 成
5.用地・補償交渉星
   下矢印(注)星は必要な場合のみ行います
6.用地の取得星     

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)