ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

土砂条例

印刷用ページを表示する掲載日:2013年5月1日更新

足利市土砂等の埋立て等による土壌の汚染および災害の発生の防止に関する条例


1 条例の概要について

 「田を高くして畑にしてやる。」とか、「低い土地なので土を盛ってやる。」とか、言われるまま安易に承諾した結果、汚染された土砂や汚泥等を埋め立てられたという事例が発生しています。
 一度汚染された土地を元の状態に回復するには、多大な経費と時間が必要となります。また、土砂等の崩落により災害が発生した場合には人命さえ危険な状態にさらされます。
 このようなことが起こらないように、土壌の汚染と災害の発生の防止を目的とした「土砂等の埋立て等による土壌の汚染及び災害の発生の防止に関する条例」が、平成12年4月に制定施行されています。

  1. 安全基準に適合しない土砂等を使用した、土壌の汚染を生じさせるような埋立てや盛土はすべて禁止されています。
  2. 外部から土砂等を搬入して、面積が500平方メートルを超える埋立てや盛土を行う場合は、あらかじめ市長の許可を受ける必要があります。
  3. 許可対象事業では、
    (1)崩落等の災害防止のため、構造基準に適合させる必要があります。
    (2)安全基準に適合した埋立てが行われたことを確認するため、水質や土壌の検査が義務付けられます。 
  4. この条例に違反すると、最高1年以下の懲役または100万円以下の罰金が科せられます。
許可申請手数料
1,000平方メートル以上50,000円
500平方メートルを超え1,000平方メートル未満30,000円
変更許可申請手数料20,000円
期間の変更許可申請手数料2,000円
譲受け(ユズリウケ)の許可申請手数料2,000円

◆申請書についての問い合わせ先

生活環境部 環境政策課、電話:0284-20-2152

2 手続きについて

  手続きのフローチャートはこちら [Wordファイル/50KB]

3 申請書及び届出書一覧

 申請書及び届出書の様式と記載例をダウンロードできます。

申請書及び届出書の様式と記載例
名称申請書及び届出書記載例
特定事業区域内土地使用同意書 (別記様式第2号)Wordファイル/35KBWordファイル/38KB
特定事業許可申請書 (別記様式第4号)Wordファイル/40KBWordファイル/46KB
許可申請書別紙Wordファイル/33KBWordファイル/35KB
特定事業場の周辺地域の生活環境
の保全のために必要な措置を記載した書面
(別記様式第5号)
Wordファイル/29KBWordファイル/30KB
特定事業変更許可申請書 (別記様式第7号)Wordファイル/35KB
特定事業変更届 (別記様式第8号)Wordファイル/32KB
土砂等搬入届 (別記様式第9号)Wordファイル/35KBWordファイル/38KB
土砂等発生元証明書 (別記様式第10号)Wordファイル/36KBWordファイル/40KB
検査試料採取調書 (別記様式第11号)Wordファイル/30KBWordファイル/32KB
土砂等管理台帳 (別記様式第12号)Wordファイル/55KBWordファイル/61KB
特定事業状況報告書 (別記様式第14号)Wordファイル/38KBWordファイル/41KB
特定事業水質検査等報告書 (別記様式第16号)Wordファイル/32KBWordファイル/34KB
土砂等の埋立て等に関する標識 (別記様式第17号)Wordファイル/35KBWordファイル/40KB
特定事業完了届 (別記様式第18号)Wordファイル/32KBWordファイル/33KB
委任状 (参考様式)Wordファイル/25KBWordファイル/33KB
誓約書 (参考様式)Wordファイル/38KBWordファイル/39KB
申請者の住所等(法人の役員一覧等) (参考様式)Wordファイル/67KBWordファイル/66KB
土砂等売渡証明書 (参考様式)Wordファイル/35KBWordファイル/36KB
搬入車両表示 (参考様式)Wordファイル/25KBWordファイル/24KB

提出部数

  1. 許可申請書、届出書及び報告書 
    (1) 申請書類は、正本及び副本の合計2部提出して下さい。
     ※ただし、事業区域が2以上の市町村の区域に存する場合にあっては、その事業区域の関係市町村長が指定する部数とします。
    (2) 申請書類は、フラットファイル、ファイルケース等で製本して下さい。
    (3) あらかじめとは、3か月を目安にして下さい。
  2. 添付書類 
    許可申請の際の添付書類は、必要書類チェック表 [Wordファイル/52KB]を参考にして下さい。
  3. 持参書類 
    検査試料採取調書、排水汚染状況測定結果証明書、地質分析結果証明書及び承継の事実を証する書面は原本を確認しますので、添付書類として写しを添付した場合は原本を持参して下さい。

 ※ 平成29年4月1日より市規則が改正され、地質検査や水質検査の項目に、「クロロエチレン(別名:塩化ビニルまたは塩化ビニルモノマー)」と「1,4―ジオキサン」の2項目が追加されました。平成29年4月1日以降に採取した試料については、追加された2項目を含めた検査が必要となりますので、予めご注意願います。

4 条例・規則