ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 環境政策課 > 『足利市電力見える化』サイトがオープンしました!

『足利市電力見える化』サイトがオープンしました!

印刷用ページを表示する掲載日:2016年11月30日更新

 足利市では、実施している各種施策を結び付け、より効果を上げるために、平成24年度に、BEMS(ベムス)等を設置した市有施設や、市民の方の住宅に設置した太陽光発電などを通信ネットワークで結び、節電状況や発電状況を見える化することを柱とした「スマートグリッド通信インタフェース導入事業」を実施しました。

 ※市民の方の太陽光発電状況は、モニターとなった市内10世帯の発電状況から市全体の発電量を推計しています。

 本事業のなかで、足利市が実施している各事業の啓発やその広報を行い、市民や企業、行政が一体となった取組みを推進することを目的として、『足利市電力見える化』サイトをオープンいたしましたのでお知らせします。

足利市電力みえる化サイトのイメージ画像
▲『足利市電力見える化』サイト(画像をクリック)

⇒スマートフォン専用サイトはこちらから

 また、本サイトのほかに、市役所本庁舎1階(足利銀行市役所出張所前)及び、生涯学習センター1階(事務室西側)にデジタルサイネージ(電子看板)を設置して市民総発電所構想の広報を行っております。

デジタルサイネージ電子看板の画像
▲本庁舎に設置したデジタルサイネージ

「あしかが環境チャンネル」をご覧ください!

環境政策課ではあしかがみやホームページでのお知らせに加え、SNS(facebook、twitter)でのお知らせも行っております。あしかがみやホームページでは載せきれない情報もお知らせしておりますので、ぜひご覧ください!
「いいね!」「シェア」「フォロー」大歓迎です!

SNSQRコード