ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > こども課 > 私立幼稚園等第3子以降保育料等無料化事業について

私立幼稚園等第3子以降保育料等無料化事業について

印刷用ページを表示する掲載日:2013年12月13日更新

 足利市では、少子化対策と保護者の経済的負担を軽減するため、「私立幼稚園等第3子以降保育料等無料化事業」を行なっています。幼稚園に就園する同じ保護者が現に育てている児童のうち、出生のはやい者から数えて第3番目以降の児童について、その保育料を全額補助するものです。
 この事業の対象となるか事前に審査があります。詳しくはこども課までご確認ください。

(例)年間保育料240,000円(月額20,000円) 入園料40,000円の市内幼稚園に入園した場合、就園奨励費が62,200円の世帯では、下図のとおりになります。

第3子以降保育料等補助金

※足利市内の幼稚園に通う場合は、年間保育料+入園料(就園奨励費+第3子以降保育料等補助金)が免除になりますので、就園奨励費は受領できません。

※足利市外の幼稚園に通う場合は、原則的に就園奨励費と合わせて第3子以降保育料等補助金を12月に支給します。(途中入園等年度内に当事業に該当した場合は3月に支給される場合があります。)

※給食費やバス代等保育料以外の経費については対象になりません。

※所得の申告が済んでいない等の理由により、課税状況が確認できない場合、補助を受けることができません。

※就園奨励費と同じく、満3歳以上のお子さんが対象となります。

※足利市に住民票ある方が対象になります。