ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > クリーン推進課 > 平成26年度のごみ処理の経費と収入

平成26年度のごみ処理の経費と収入

印刷用ページを表示する掲載日:2015年11月9日更新

 平成26年度のごみ処理にかかった主な経費と収入は、次のとおりです。

経費

 総額 約20億9,840万円

内訳

  • 処理経費・・・約15億6,358万円(南部クリーンセンターの経費と最終処分場の経費などの合計です。)
  • 収集運搬経費・・・約3億9,425万円(主に、ごみステーションから南部クリーンセンターまでごみを収集運搬する業者への委託費用です。)
  • ごみ減量・再資源化対策事業費・・・約1億4,057万円(指定ごみ袋の作製などの費用や、資源物集団回収事業、生ごみ処理機器普及事業などの費用です。)
※処理経費、収集運搬経費には、人件費、車両や施設の減価償却費、起債利子などを含みます。
     ゴミ処理場の画像

収入

 総額 約5億4,995万円

内訳

  • 手数料・・・約3億5,252万円(南部クリーンセンターに持ち込まれる、主に事業系のごみの処理手数料です。)
  • 指定袋収集処理手数料・・・約1億73万円(指定ごみ袋の売り上げです。)
  • 有価物売り払い代・・・約9,670万円(回収したペットボトル、金属類、びん、古紙類等を売った代金です。)

     ゴミの分別の画像