ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 元気高齢課 > 地域密着型サービス事業者の指定について

地域密着型サービス事業者の指定について

印刷用ページを表示する掲載日:2018年5月30日更新

 地域密着型サービスは、サービス需要に合わせて、日常生活圏域内にサービス提供の拠点が確保されるサービスです。地域密着型サービス事業者の指定は足利市が行います。

公募を通じた選考による事業者の指定

 地域密着型サービスの指定のうち、以下のサービスは、ゴールドプラン21(足利市老人福祉計画・介護保険事業計画)に基づき、公募を通じた選考によって事業者の指定が行われます。平成30年度から平成32年度までの、ゴールドプラン21(第7期計画)中は、地域密着型介護老人福祉施設入所者生活介護、地域密着型特定施設入居者生活介護の公募はありません。 

施設整備内容整備数整備年度整備圏域(募集圏域)

特別養護老人ホーム

1ヶ所
(50床)
平成31年度

・市内全圏域

認知症対応型共同生活介護1ヶ所
(18床)
平成31年度・市内全圏域
定期巡回・随時対応型訪問介護看護1ヶ所平成31年度・市内全圏域

  公募時期などはこちらをご覧ください。

 

公募以外で指定を受けることができるサービス

 第7期計画中に、公募以外で指定を受けることができるサービスは次のとおりです。指定を希望する事業者は、下記の日程に従い申請をしてください。

 ・夜間対応型訪問介護

 ・認知症対応型通所介護

 ・小規模多機能居宅介護

 ・看護小規模多機能型居宅介護

 ・地域密着型通所介護

申請期限事業者指定期日
   6月末日 8月1日、 9月1日
  10月末日12月1日、 1月1日
   2月末日 4月1日、 5月1日