ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 環境政策課 > 足利市長が「COOL CHOICE宣言」を行いました!

足利市長が「COOL CHOICE宣言」を行いました!

印刷用ページを表示する掲載日:2017年7月12日更新
 地球温暖化が原因とされる気候変動が深刻化する中、平成28年11月4日に「パリ協定」が発効し、世界が地球温暖化対策という共通の目標に向かって動き出しました。

 国では、2030年度の温室効果ガス排出量を2013年度比で26%削減するという目標を設定し、その目標を達成するために、あらゆる場面において省エネ・低炭素型の商品・サービス・行動の「賢い選択」を呼びかける国民運動「COOL CHOICE(クールチョイス)」を推進しています。
 また。栃木県においても、平成29年5月22日に県知事及び県内25市町長による「COOL CHOICEとちぎ」共同宣言を行い、オールとちぎ体制で地球温暖化対策を推進しています。

 足利市では、これまでも市独自の「エコポイント」制度や、「クールビズ・ウォームビズ」をはじめとした地球温暖化対策につながる様々な取り組みを、市民・事業者の皆さまとともに進めてまいりました。
 今後は、より一層の地球温暖化対策を促進するため、平成29年6月22日に記者会見にて和泉足利市長による「COOL CHOICE宣言」を行い、"オール足利クールチョイス"がスタートしました。

 市では、様々な事業を通じて、市民・事業者の皆さまの賛同を呼びかけてまいりますので、ご理解ご協力くださいますようお願いします。

足利市が取組んでいる『COOLCHOICE(=クールチョイス)』関連事業

 ※詳細は、各事業のホームページ(リンク先)をご覧ください。

新たに取組む事業

・クールチョイス普及啓発事業
 各種イベントを通じてクールチョイスの賛同者を集めます。また、賛同者出演による普及啓発動画を作成します。 

・未来志向の環境にやさしい地域づくり事業
 市内の小学生とその保護者を対象に、市内のクールシェアスポットを巡る体験バスツアーを実施します。
 観光客等を対象に、エコで小回りが利くサイクリングで市内観光スポットや飲食店を巡るスタンプラリーを実施します。

これまで取組んでいる事業

エコ・アクションポイント事業
 市民のエコな行動に対してエコ・アクションポイント(以下、「エコポイント」という。)を交付する事業です。ポイントは、市内で使える足利市金券”輝きチケット”などと交換できます。

節電エコポイント
 昨年の同期間と比較して、10kWh以上削減できた市内の世帯に、その節電量に応じてエコポイントを交付します。現在、夏季(7~9月)の節電エコポイント実施期間中です。

住宅省エネルギー対策エコポイント
 市内の既存住宅(新築は除く)に、市内業者から指定の省エネルギー機器を設置した世帯に、エコポイントを交付します。

クールシェア・ウォームシェア事業
 家庭でのエアコンなどの使用を抑制するため、公共施設などで涼しさや温かさをシェアするイベントを開催しています。

健幸アシスト事業
 自動車に依存しない生活スタイルへの転換を促す事業として、電動アシスト自転車等購入費の一部補助か、生活路線バス回数乗車券購入費の一部を補助しています。

電気自動車購入費補助事業
 走行中にCO2を排出しないクリーンエネルギー自動車「電気自動車」の購入費の一部を補助しています。

緑のカーテン事業
 公共施設で緑のカーテンを設置し、冷房使用を抑制しています。

市では、各種イベントを通じて、賛同登録を呼びかけてまいりますので、ご理解ご協力をお願いします。

「あしかが環境チャンネル」をご覧ください!

環境政策課ではあしかがみやホームページでのお知らせに加え、SNS(facebook、twitter)でのお知らせも行っております。あしかがみやホームページでは載せきれない情報もお知らせしておりますので、ぜひご覧ください!
「いいね!」「シェア」「フォロー」大歓迎です!!

SNSQRCODE

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)