ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 企画政策課 > 【募集】足利市地域おこし協力隊の募集について

【募集】足利市地域おこし協力隊の募集について

印刷用ページを表示する掲載日:2018年12月25日更新

本市で、重点的に取り組む事業の推進と、地域力を高め、まちの活性化につなげていくことを目的に、首都圏等で暮らしている人の中から、地域おこしに対する思いと、募集する事業に対し、能力のある人材を「地域おこし協力隊員」として募集します。

足利市地域おこし協力隊を募集します

平成31年度 足利市地域おこし協力隊員 採用試験案内

1.募集人数と活動内容

  まちなかの魅力向上を図る隊員 2人(勤務先:(仮称)足利市移住・定住相談センター)

  ・市民と協働してまちなかの魅力を向上させる活動

  ・自らの足利暮らしを通じた移住・定住相談に関する活動

 

2.採用形態及び処遇等

 (1)身分 足利市嘱託職員

 (2)任期 委嘱の日から1年。※最大3年まで延長可能

  (3)給与・賃金等 月額166,000円(月額以外手当の支給はありません。)

            ※健康保険料等の本人負担分が控除されます。                  

 (4)待遇・福利厚生・勤務時間等 別添1の足利市地域おこし協力隊設置要綱を参照ください。

 

3.受験資格

 次の要件を満たす方が応募できます。

 (1)年齢及び性別

   昭和49年4月2日から平成11年4月1日までに生まれた方(性別不問)

 (2)居住地要件

   住民票を、任用の日以降、生活の拠点である三大都市圏をはじめとする都市地域等から足利市内に移すことができる方等

 「総務省 地域おこし協力隊推進要綱 第3 対象」に該当する方

 (3)普通自動車運転免許をお持ちの方

 (4)基本的なパソコン操作(ワード、エクセル、SNSによる情報発信等)ができる方

 (5)地域住民と協力しながら地域活動に積極的に取り組める方

 (6)地方公務員法第16条に規定する一般職員の欠格条項に該当しない方

 (7)任用期間を全うする意思のある方

 (8)地域おこし協力隊の任用期間終了後も足利市で、就業・起業する意欲のある方

 

4.申込方法・試験等

 (1)申込期間及び方法

  申込期間:平成31(2019)年1月15日(火曜日)~ 2月8日(金曜日)

     申込方法:持参の場合 受付時間は、土日を除く9時00分~17時00分です。

     郵送の場合 2月8日(金曜日)必着

  (2)申込先

    〒326-8601栃木県足利市本城三丁目2145 足利市総合政策部企画政策課

                     電話0284-20-2103    メール:kikaku@city.ashikaga.lg.jp

 (3)スケジュール

    平成31年2月15日(金曜日) (予備日:2月16日(土曜日)) 面接試験

    平成31年2月22日(金曜日)  内定

    平成31年3月 末日          合格発表(H31年度予算議決後、本人に通知)

    平成31年4月 1日(月曜日)以降 地域おこし協力隊として任用

 

※申込書は、「別添2 足利市地域おこし協力隊採用試験申込書」をダウンロードしてください。

※申込書に不備があると受付できません。

※提出された申込書は返却できませんのでご了承ください。

※受験者全員に合否を文書で通知します。

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)