ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 文化課 > 足利市民文化賞

足利市民文化賞

印刷用ページを表示する掲載日:2018年5月1日更新

足利市民文化賞とは

 足利市民文化賞は、本市における科学、芸術、文化財保護その他文化の発展に貢献し、その業績が著しくであった者を顕彰するため、昭和56年に創設されました。
 これまで、個人104名、団体3団体が受賞されています(平成29年度末現在)。

事業概要

対象

1 (1)本市の文化発展に貢献し、業績が著しくな者で主として本市に居住する者
  (2)候補者は、成年被後見人、被保佐人もしくは、禁固以上の刑に処せられた者、
  その他不適当と認められる者でないこと。
  (3)市、県、国において同種の賞を受賞した者でないこと。
2 本市以外に居住する者で本市の文化発展に特別な功績のある者

募集期間

平成30年5月1日から6月7日

受賞者の決定

受賞者の選考は、足利市民文化賞選考委員会において審議を行い、その答申に基づき市長が決定します。

その他

候補者募集要項 [PDFファイル/154KB]

推薦書様式 [PDFファイル/176KB]

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)