ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 文化課 > 文化財一斉公開事業

文化財一斉公開事業

印刷用ページを表示する掲載日:2016年3月18日更新

足利の文化財一斉公開2015(今年度は終了しました)

事業開始年度

平成18年度~

平成27年度予算額

480千円

事業概要

目的

本市には、市内に数多くの指定・登録文化財が点在しています。本事業では、そうした普段見ることのできない文化財などを特別に公開し、文化財を通して足利市の歴史に対する理解を深めていただくことを目的としています。

実施内容

市内に点在する指定・登録文化財を、各文化財の所在地において公開します。

これまでの実績 

  • 平成18年度  39箇所(4日間公開)
  • 平成19年度  55箇所(3日間公開)
  • 平成20年度  51箇所(3日間公開)
  • 平成21年度  50箇所(3日間公開)
  • 平成22年度  60箇所(2日間公開)
  • 平成23年度  57箇所(2日間公開)
  • 平成24年度  60箇所(2日間公開)
  • 平成25年度  65箇所(2日間公開)
  • 平成26年度  66箇所(2日間公開)
  • 平成27年度  73箇所(2日間公開)

ここがすごい

社寺などの文化財所有者のご協力により、普段見ることのできない文化財を見学することができます。また、、文化財案内ボランティアを中心とした解説により、文化財に対する理解をより深めていただくことができます。