ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 文化課 > 世界遺産登録推進・足利市歴史文化基本構想PR

世界遺産登録推進・足利市歴史文化基本構想PR

印刷用ページを表示する掲載日:2012年10月5日更新

世界遺産出前説明会

事業開始年度

平成19年度~

平成24年度予算額

0千円

事業概要

目的

現在、足利学校の世界遺産登録をめざし、教育遺産を有する関係自治体と連携を図り取り組みを進めています。そうした取り組みや、足利学校の持つ価値を改めて理解いただくことを目的としています。

実施内容

文化課の世界遺産担当者が市内各所へお伺いし、世界遺産や足利学校についての説明を行います。

これまでの実績 

  • 平成19年度  23回開催(延べ  991名) ※10月から実施
  • 平成20年度  47回開催(延べ2,011名)
  • 平成21年度  20回開催(延べ  730名)
  • 平成22年度  19回開催(延べ  502名)
  • 平成23年度  18回開催(延べ  915名)
  • 平成24年度  11回開催(延べ  485名) ※9月末現在

ここがすごい

みなさんのご家庭など、市内の隅々までお伺いしています。また、ご都合に合わせ夜間や休日にも実施しています。プロジェクターを使用し、たくさんの画像を交えた分かりやすい説明を心掛けています。

足利市歴史文化基本構想出前説明会

事業開始年度

平成24年度~

平成24年度予算額

0千円

事業概要

目的

市民との協同により、身の回りにあふれる貴重な文化財を見つめ直し、それぞれにまつわる物語を紡いでいくことを目的としています。

実施内容

文化課の担当者が市内各所へお伺いし、平成23年3月に策定した「歴史文化基本構想」についての説明を行います。

ここがすごい

みなさんのご家庭など、市内の隅々までお伺いしています。また、ご都合に合わせ夜間や休日にも実施しています。プロジェクターを使用し、たくさんの画像を交えた分かりやすい説明を心掛けています。


いち課いち押し事業