ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > こども家庭政策課 > 母子父子寡婦福祉資金の貸付

母子父子寡婦福祉資金の貸付

印刷用ページを表示する掲載日:2021年12月28日更新

母子・父子家庭や寡婦の方に対し、経済的自立や子どもの福祉の向上を図るため、各種資金を低利または無利子でお貸ししています。


家庭の状況により、貸付限度額や利子、償還期間などが変わる場合があります。

借り入れを希望する方は、市役所こども家庭政策課(本庁舎2階 窓口26番 Tel:20‐2251)までご相談ください。

貸付の種類及び内容
種類資金の内容貸付限度額据置期間償還期間利子
事業開始資金事業等を開始するのに必要な設備費、什器、材料費のための資金

303万円(個人)

456万円(団体)

1年間以内7年以内年1%
事業継続資金事業を継続するための運転資金152万円6力月以内7年以内年1%
修学資金修学の際に必要な授業料、書籍代、通学等の資金

月額 27,000円~183,000円

卒業後6力月以内

20年以内

(運用10年以内)

無利子
就学支度資金入学準備のための資金

入学時 64,300円~590,000円

卒業後6カ月以内

20年以内

(運用5年以内)

無利子
技能習得資金配偶者のいない女子又は男子が知識技能を習得するために必要な資金月額 68,000円 (場合により特別貸付有)知識技能習得後1年以内20年以内年1%
修業資金児童が知識技能を習得するために必要な資金

月額 68,000円 (場合により特別貸付有)

知識技能習得後1年以内20年以内無利子
就職支度金就職のための資金10万円貸付後1年以内6年以内年1%
医療介護資金医療費支払いのための資金、介護保険給付を受けるための資金34万円

治療後・介護受給後

6カ月以内

5年以内年1%
生活資金

技能習得中の生活維持のための資金

月額141,000円技能習得後6カ月以内20年以内年1%
医療・介護を受けている間の生活維持のための資金月額105,000円治療・介護後6カ月以内5年以内年1%
失業して1年を経過するまでの生活維持のための資金月額105,000円貸付後6カ月以内5年以内年1%

配偶者のない女子又は男子となって7年を経過するまでの生活維持のための資金

月額105,000円 (総額252万円)

貸付後6カ月以内

8年以内

年1%
住宅資金住宅の建設、購入補修、保全、増改築のための資金150万円     (災害時等の場合特別貸付有)貸付後6カ月以内6年以内年1%
転宅資金転居のための資金26万円貸付後6カ月以内3年以内年1%
結婚資金結婚式・披露宴等に必要な資金30万円貸付後6カ月以内5年以内年1%

お問合せ・申し込み先

足利市こども家庭政策課子ども家庭相談担当 TEL0284-20-2251