ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 環境政策課 > 使用済み天ぷら油(廃食用油)を回収してます!

使用済み天ぷら油(廃食用油)を回収してます!

印刷用ページを表示する掲載日:2017年7月3日更新

  平成29年3月までの回収量 [PDFファイル/49KB]

  天ぷら油(廃食用油)や賞味期限の切れた植物性油を回収して、家庭ごみの抑制とリサイクルの推進を図ります。
 以下の点に留意しながら、廃食用油を拠点回収協力店、市役所(環境政策課窓口)にお持ちください。

廃食用油の回収を行っている場所 

  (上記店舗は、いずれも営業時間中に店舗外の回収ボックスで回収しています。)

  • 足利市役所 環境政策課(本城三丁目2145番地)
     午前8時30分から午後5時15分まで(平日のみ)
     ※環境政策課の窓口(本庁舎2階・西側)で回収します。

 回収するのはどんな油?

 回収の対象となるのは、家庭から出る植物性の使用済み天ぷら油(未使用の食用油を含む)です。
その他の油などが混入すると効率よくリサイクルすることができません。
また、事業系の廃食用油はこの事業では回収していません。

○回収対象となる油

  • 植物性の食用油・・・ サラダ油(菜種油、紅花油、コーン油、ひまわり油、大豆油など)、オリーブオイルなど

サラダ油の画像 オリーブオイルの画像

×回収しない油

  • 動物性の油・・・ ラード、バターなど
  • 鉱物油・・・ 機械油、灯油、軽油など
  • 事業活動から出る廃食用油・・・ 弁当屋、調理施設、スーパーなどから排出される廃食用油

回収方法

 廃食用油をペットボトルなどの容器に入れて、必ずフタ(キャップ)を閉めて回収場所まで持参してください。
 !ガラス瓶の容器は回収作業中に割れてしまう恐れがあるため、回収できません!

油をペットボトルに入れる画像※使用済みの天ぷら油は、冷ましてからペットボトルなどの容器に入れてください。

しっかりとフタを閉める図しっかりとフタ(キャップ)が閉まっていることを確認し、回収場所まで持参してください。

注意事項

  • 使用済みの油を軽くこして、揚げ物のカスなどを取り除いてください。
  • 植物性の廃食用油が対象です。
  • 動物性(ラード、バター)、鉱物油(石油・機械油)などは回収できません。
  • 賞味期限の切れた食用油も回収します。

Q&A

 廃食用油の回収に関するご質問にお答えします!

Q1 回収する食用油とは、どのようなものですか?

  • 天ぷらや揚げ物に使用したサラダ油(菜種油、紅花油、コーン油、ひまわり油、大豆油など)、オリーブオイルなどを回収します。

Q2 油の中に天ぷらかすなどが入っていてもいいのですか?

  •  細かいかす程度であれば大丈夫です。

Q3 回収できない油には何があるのですか?

  • 動物性の油(ラード、バターなど)
  • 鉱物油(機械油、灯油、軽油など)
  • 水、ドレッシング、ラード、シャンプーなども混ぜないでください。

Q4 ペットボトル以外の容器(食用油が入っていた容器など)でもいいのですか?

  • 使用する容器は、透明のプラスチック製容器で、壊れにくい物であれば大丈夫です。
  • ガラス瓶などはご遠慮ください。
  • 市の窓口にガラス瓶など持参された方は、窓口でプラスチック製容器に移し替えていただきます。
  • なお、市の窓口では、缶入りの食用油(未開封)のものも回収します。

Q5 一度に大量の廃食用油を回収ボックスへ持参してもいいでしょうか?

  • 自宅の倉庫などにある賞味期限切れの食用油などを大量に持参される場合は、市環境政策課までご持参ください
  • 回収ボックスの収納容量は、最大200リットルまでとなっております。ご協力をお願いします。

Q6 お店や企業などの事業活動から出された廃食用油を回収していますか?

  • 事業系の廃食用油は回収していません。(家庭用廃食用油のみ回収)
  • 事業系の廃食用油は、各事業所の責任で処理をお願いします。

Q7 廃食用油を回収することによって市民にメリットはあるのでしょうか?

  • ご家庭でごみとして捨てられていた廃食用油を回収することによって、ごみ減量化、リサイクルの推進につながります。
  • また、家庭から地球温暖化防止対策などのエコライフの取り組みを実践することになります。

Q8 廃食用油を回収して、何に利用するのですか?

  • 回収した廃食用油は、飼料や石鹸、塗料にリサイクルされるほか、バイオディーゼル燃料(BDF)に精製され、軽油代替燃料として利用されています。 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)