ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 農林整備課 > 伐採届の提出について

伐採届の提出について

印刷用ページを表示する掲載日:2017年11月16日更新

森林(保安林を除く)を伐採しようとするときは、森林法第10条の8などの規定により、あらかじめ市町村に伐採届(伐採及び伐採後の造林の届出書)の提出が必要です。

この制度は市町村及び県が伐採後の行為の実態を承知する事により、森林資源の状況を把握しようとするために設けられているものです。

また、保安林に指定されている森林を伐採する場合についても、事前に市町村の許可が必要となります。 
伐採届の様式については下記よりダウンロードできます。

申請書類

伐採及び伐採後の造林の届出書様式 [Wordファイル/23KB]

伐採及び伐採後の造林に係る森林の状況報告書様式 [Wordファイル/35KB]

下記早見図に従って必要な書類を該当する窓口へ提出してください。

立木の伐採に係る事務手続き早見図 [PDFファイル/72KB]

伐採届の注意事項

  • 森林施業のためであっても、主伐・間伐を問わず届出が必要となります。
  • 伐採を開始する日の30日~90日前までに提出してください。森林経営計画に基づく伐採に限り、事後30日以内の提出となります。

※1ha以上の林地開発の場合は栃木県県南環境森林事務所までお問い合わせください。

〒327-0843
住所:  
佐野市堀米町607
電話:  0283-23-1441
ファクス:
0283-22-5113

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)