ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 健康増進課 > まちなかウォーク (スマートウェルネスあしかが推進事業)実施結果

まちなかウォーク (スマートウェルネスあしかが推進事業)実施結果

印刷用ページを表示する掲載日:2018年5月21日更新

 足利まちなかウォーク内でスマートウェルネスあしかがを推進!!

 足利市は、歩くことで健康で幸せにつながるまちづくりを目指し、スマートウェルネスあしかがを推進しています。

 足利まちなかウォークのスタート地点に特設テントを開設しました。

 まちなかウォークスタート

平成30年4月29日 祝日 渡良瀬川左岸中橋緑地多目的広場でスマートウェルネスあしかが推進事業として足利まちなかウォークのスタート地点に特設ブースを出展しました。約2300名の方が参加しました。

 健幸(けんこう)マイレージ事業

 足利まちなかウォークは、健幸(けんこう)マイレージポイント対象事業として、健幸(けんこう)マイレージ3ポイントを進呈しました。
 健幸(けんこう)マイレージとは、健康診査の受診、健康づくりの実践、ボランティア活動、まち歩きなどの参加でポイントが
たまり、抽選で景品と交換できます。

スマートウェルス推進員による健幸(けんこう)づくり事業

足利市では、次の3団体をスマートウェルネス推進員として位置づけ、スマートウェルネスあしかがを推進しています。

1.生活習慣改善推進員

2.スポーツ推進委員

3.元気アップサポーター

今回のまちなかウォークでは、この3団体及び栃木県看護協会安足支部の皆さんが健幸(けんこう)づくり事業の一環としてブースを出展しました。

☆生活習慣改善推進員による健康づくりコーナー

生活習慣改善1 生活習慣改善2 

生活習慣改善推進員のブースでは活動のPRなどを行いました。

☆スポーツ推進委員によるニュースポーツ体験

ペタンク1 ドッジビー

誰でも簡単にできるニュースポーツとして「ペタンク」、そして今年は新たに「ドッジビー」を実施しました。

「ペタンク」は鉄の玉を投げて、黄色い目印の玉(ビュット)に、いかに近づけるかを競います。パラリンピックで話題になった「ボッチャ」に似ています。

「ドッジビー」は布製のフライングディスクを使って行う競技です。

☆足利市歌「われらのまちに」による元気アップ体操

元気アップ体操1 元気アップ体操2

元気アップサポーターの皆さんが、会場で元気アップ体操を教えてくれました。

元気アップ体操とは、足利市制施行60周年を記念して昭和57年に制作された足利市歌『われらのまちに』に合わせて体を動かす体操です。皆さんはこの体操を『足利市民のラジオ体操』とすべく活動に励んでいます。

栃木県看護協会安足地区支部健康チェックコーナー

まちの保健室1 まちの保健室2

 看護師による生活習慣病予防に向けた簡単な健康チェック(血圧測定・体脂肪測定)と健康相談を行いました。

たかうじ君と一緒に踊ろう

たかうじくん体操 たかうじ君体操2

市のこども課保育士で結成された「エプロンレンジャー」が参加者と一緒に「たかうじ君」体操を楽しく踊りました。
また参加してくれた方に特製「たかうじ君」シールと「たかうじ君」かぶとをプレゼントしました。
 

 健幸(けんこう)マイレージ ポイント対象事業のご案内

 市内各所で健幸(けんこう)マイレージポイント対象事業が開催されます。
 家族で楽しみながら健康づくり・いきがいづくり・にぎわいづくりのイベントに参加することでポイントがためられます。

 みなさんの参加をお待ちしています。


nobori

 足利市イメージキャラクター「たかうじ君」