ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 都市計画課 > 決定しました!平成30年度(第36回)足利市建築・景観賞

決定しました!平成30年度(第36回)足利市建築・景観賞

印刷用ページを表示する掲載日:2018年10月16日更新

 足利市建築・景観賞は、足利の歴史・文化、自然と人が調和し、心地よさを実感できる都市を目指し、都市環境の資質の向上及び都市景観に対する市民の皆さんの意識の高揚を図るため、良好な景観を創出する建築物、工作物、まちなみ及びまちづくり団体を顕彰するものです。

 この賞は、昭和58年に創設された「建築文化賞」の名称を、平成23年度から改めたもので、まちなみ景観部門とまちづくり部門を設置し、今年で36回目を迎えます。

 本年度は、建築・景観賞に建築文化部門3件、まちなみ景観部門1件を決定しました。また、建築文化部門より建築・景観奨励賞を1件決定しました。選定に当たっては、足利らしい魅力ある景観に加え、地域の特性や周辺環境への配慮などを評価の基準といたしました。

建築文化部門 建築・景観賞

足利赤十字病院職員寮 クロワルージュ日赤

足利日赤職員寮の外観写真

  • 所在
    五十部町49-1
  • 完成年月
    平成29(2017)年10月
  • 受賞理由
    足利赤十字病院に近接して建てられた職員寮です。L字型に配置された住居棟と、その間のパティオをもつ共用部から構成されています。住居棟の外観は、彫の深いルーバーとバルコニーでグリッド状に構成され、光と影による美しくかつ統一された表情を見せています。その端正なファサードと建物周りのゆとりあるオープンスペースにより、大規模な建物でありながら、周囲の景観に融和した存在になっています。
  • 建築主
    日本赤十字社栃木県支部 足利赤十字病院 院長 小松本 悟(足利市五十部町284 -1)
  • 設計者
    株式会社山田綜合設計 代表取締役 深尾 元詞(大阪府大阪市中央区大手通3-1-2エスリードビル大手通)
  • 施工者
    石川建設株式会社 代表取締役社長 石川 雅之(群馬県太田市浜町10-33)

足利大学 本城キャンパス本館

足利大学本城キャンパス本館の外観写真

  • 所在
    本城三丁目2100-1
  • 完成年月
    平成30(2018)年2月
  • 受賞理由
    旧足利赤十字病院をリノベーションにより再生させた大学施設です。外壁面の爽やかな白色と低層部と垂直のコア部の赤紫色の配色は、背後の山並み及び周辺のまちなみとも調和が図られています。また、前面空地を大きく確保して道路との一体感を図り、圧迫感を軽減しています。地域に開かれた「知」の拠点として、これからのまちの賑わい、活性化のシンボルとして市民に愛される施設となることが期待されます。
  • 建築主
    学校法人足利工業大学 理事長 牛山 泉(足利市大前町268-1)
  • 設計者
    株式会社フケタ設計 代表取締役 三柴 富男(宇都宮市大曽一丁目5番8号)
  • 施工者
    株式会社真進建設 代表取締役 真秀 徹(足利市本城二丁目1813)

マストライフ足利

マストライフ足利の外観写真

  • 所在
    本城三丁目2070-8
  • 完成年月
    平成29(2017)年12月
  • 受賞理由
    柳原用水沿いに建つ3階建ての集合住宅です。用水沿いの既存の石積みに繋げて南側道路沿いに石積みを新設し、また植栽を効果的に施すことにより景観的な連続性を図っています。駐車場等のサービス機能を建物の背後に配置し、道路からの景観を魅力的なものにしています。二つの沿道側のファサードはそれぞれ異なる表情を持ち、丁寧な外構整備とともに、周囲の景観に調和しています。
  • 建築主
    積和不動産関東株式会社 代表取締役社長 尾形 則昭(東京都渋谷区代々木二丁目1番1号)
  • 設計者
    積水ハウス株式会社 両毛支店 岡田 太郎(足利市朝倉町256-4)
  • 施工者
    積水ハウス株式会社 両毛支店 岩田 安弘(足利市朝倉町256-4)

まちなみ景観部門 建築・景観賞

總社 八雲神社

 八雲神社の外観写真

  • 所在
    緑町一丁目3776
  • 完成年月
    平成29(2017)年11月
  • 受賞理由
    足利公園に隣接した足利市を代表する神社である八雲神社です。移築に伴い、伊勢神宮の式年遷宮において解体された社を譲り受けています。檜造りの幣殿の保全に配慮し、数寄屋風の新たな拝殿で覆い、かつ開放的なガラスの開口部により中を見ることができるよう工夫しています。敷地には石垣及び植栽が施され、自然公園内の環境と調和が図られています。周辺の風景と一体化して魅力的な空間を形成し、市民や観光客にとって心休まる景観となっています。
  • 建築主
    八雲神社復興委員会 代表 早川 慶治郎、菊地 義治(足利市緑町一丁目3776)
  • 設計者
    株式会社SHIINA設計 代表一級建築士 椎名 則之(足利市助戸三丁目405-1)
  • 施工者
    株式会社マル高工務店 代表取締役 高橋 英二(足利市八椚町153-2)

建築文化部門 建築・景観奨励賞

笠原産業株式会社

笠原産業の外観写真

  • 所在
    福居町819
  • 完成年月
    平成30(2018)年1月
  • 受賞理由
    小麦の製粉工場に隣接して建設された事務所建築です。ガラス張りの明るくヴォイドな空間は、清潔感のあるイメージを抱かせています。併設したオープンテラスをもつ「キッチンこむぎ」では、パン教室・うどん教室を開催し、地域や消費者と共に歩み、栃木県産小麦の発信拠点として機能しています。足利のものづくりを発信する一つの実践的な事例として、建築・景観奨励賞といたします。
  • 建築主
    笠原産業株式会社 代表取締役 笠原 健一(足利市福居町819)
  • 設計者
    山崎敬三建築工房 代表 山崎 敬三(埼玉県川口市幸町3-4-24)
  • 施工者
    株式会社楯建設 代表取締役 蓼沼 法彦(足利市花園町66)

建築・景観賞(建築文化賞)ライブラリー 

 こちらからこれまでの受賞作品をご覧いただけます。