ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

第104回 足利花火大会

印刷用ページを表示する掲載日:2018年6月15日更新

昨年の花火の写真1

昨年の花火の写真2

明治36年(1903年)創始!間近で見られる2万発! 

 足利夏まつり実行委員会(委員長:早川慶治郎会頭)では、今年の「足利夏まつり」を8月1日(水曜日)から8月4日(土曜日)の4日間、第104回足利花火大会をメインイベントに開催することを決定致しました。

 花火大会には毎年40万人を超えるたくさんの来場が詰めかけることから、今年も昨年の品質・ボリュームを保ちつつ、より見応えのある花火大会となるよう現在関係機関と連携して準備を進めています。

 今年は8月4日(土曜日)午後7時打上開始。午後8時45分までの約2時間に亘り、2万発の花火が夜空を焦がす。昨年好評の日本の名玉尺玉花火やワイドスターマインなども打ち上げる予定です。

また、8月1日(水曜日)から8月4日(土曜日)まで北仲通りが色とりどりの七夕飾りを掲出。花火大会の前夜祭として8月2日(木曜日)、3日(金曜日)の2日間は、北仲通りを夕刻から歩行者天国にして夜店まつりが行われます。

 さらに、足利織姫神社でのイベントや友愛会館では市民参加イベントを計画、中心街に賑わいをもたらし、足利に活力と経済効果を与えるべく準備を進めています。

第104回足利花火大会

8月4日(土曜日)午後7時~8時45分
※荒天の場合:翌日8月5日(日曜日)午後7時~8時45分(予定)

会場

渡良瀬川 田中橋下流河川敷(〒326-0054足利市伊勢南町)

駐車場

あり(8,100台、無料)
公共機関や小中学校、大型ショッピングセンターなどを臨時駐車場として使用

交通規制

  • 午後5時30分(一部区間は4時30分)~午後10時
  • 駐車場利用時間
    • 午後3時~10時
    • ※桜小学校と第三中学校は午後1時から、助戸公民館と東山小学校は午後2時から利用できます。

交通規制と駐車場の案内画像

トイレ

140基(仮設)

交通

  • 東武伊勢崎線足利市駅より徒歩5分
  • JR両毛線足利駅から徒歩5分
  • 東北自動車道 佐野藤岡ICから車で約30分
  • 北関東自動車道 足利ICから車で約10分

主催

足利夏まつり実行委員会

足利市通3丁目2757 足利商工会議所内

電話番号 0284-21-1354

ファクス 0284-21-6294

URLアドレス http://www.ashikaga.info

E-mail acci@watv.ne.jp

各種有料席のご案内

桟敷席・有料観覧席

  • 桟敷席(通常スタンド)
    • 1坪(大人5人目安) 17,000円(税込)
  • 桟敷席(特別スタンド)
    • 1坪(長テーブル1台とパイプいす6脚セット) 27,000円(税込)
  • 有料観覧席
    • 1区画(2坪相当、大人8~10人目安) 8,000円(税込)
    • 0.5区画(1坪相当) 5,000円(税込)

有料観覧席の詳細と申し込み用紙 [PDFファイル/1.87MB]

桟敷席、有料観覧席のお問い合わせ先

足利夏祭り実行委員会(足利商工会議所内)

電話番号 0284-21-1354 ※平日の午前9時~午後6時

詳しくは、足利商工会議所ホームページ をご覧ください。

イス席・テーブル席

  • イス席(パイプいす)
    • 1席 3,000円(税込)
  • カップルシート
    • ガーデンイス2脚セット 7,000円
  • スーパーカップルシート
    • 2人用キャンプチェア 10,000円
  • テーブル席
    • テーブル1台、ガーデンイス4脚セット 16,000円(税込)
イス席&テーブル席のお問い合わせ先

JTB関東法人営業両毛支店

電話番号 0284-70-0118 ※平日の午前9時30分~午後5時30分

花火大会当日は、次の施設を無料開放!

  • 史跡足利学校
  • 市立美術館
  • 草雲美術館

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)