ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 商工振興課 > 創業するなら足利市~空き店舗活用事業を補助します!

創業するなら足利市~空き店舗活用事業を補助します!

印刷用ページを表示する掲載日:2016年8月22日更新

平成28年7月1日~
 申請の手続き等が変更になりました。

中央商店街の空き店舗活用に対する支援内容です。

 空き店舗対策に取り組むことにより、中心市街地等の賑わい創出・活性化に寄与することを目的として、中央商店街の一定の区域内において、空き店舗を活用する事業に対して、その事業費の一部を支援します。

空き店舗とは?6ヶ月以上営業目的に利用されていない店舗であって、地上1階にある賃貸目的の店舗
補助対象者
は?

(1)市の認定商業団体
(2)法人格を有するまちづくり団体
(3)中小企業基本法などに定める中小企業者 
(4)新規開業者(*)
・ 過去に本要綱による補助金を受けたことがある者のうち、その交付決定の日から3年を経ないうちに 当該交付決定事業を廃業した場合及び市税の滞納がある場合は補助を受けられません。
・足利商工会議所の推薦が必要です。
・市の認定商業団体の区域に出店する場合は、商業団体の推薦も必要です。

対象区域は?

(1)県道桐生・岩舟線沿線のミリオン商店街振興組合から通4丁目商業会までの沿道
(2)足利学校及び鑁阿寺周辺の石畳整備沿道
(3)(通称)北仲通りの沿道
(4)県道飛駒・足利線の足利小山信用金庫前交差点から県道足利・千代田線の中橋北交差点までの沿道
(5)通1丁目交差点から国道293号と市道大町2号線との交差点までの沿道
(6)市道大町2号線沿線の国道293号との交差点からグランド通りとの交差点までの沿道
(7)市道グランド通り沿線の市道大町2号線との交差点から県道桐生・岩舟線との交差点までの沿道

(8)県道足利停車場線のJR足利駅との交差点から県道桐生・岩舟線との交差点までの沿道

(9)県道桐生岩舟線と市道伊勢町3丁目6号線の交差点から市道伊勢町1丁目5号線の交差点までの沿道

(10)市道伊勢町1丁目5号線と県道足利停車場線の交差点から市道伊勢町1丁目5号線と市道伊勢町3丁目6号線の交差点まで

対象事業は?

補助対象者が空き店舗を活用して実施する事業のうち、当該事業が以下のいずれにも該当することが必要
(1)小売業、飲食業、サービス業などのうち、市が定める業種であること
(2)補助対象区域内における移転でないこと
(3)3年以上継続しようとするものであること
(4)「風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律」に基づく営業許可を要する業種でないこと
*補助対象となる業種は商工振興課にお問い合わせください。

対象経費及び補助率は?

【観光重点型空き店舗活用事業補助金】

下記の対象区域において、特に観光客の利便性向上に資すると認められる事業(ただし、市内製造品・市内産の素材等を扱った商品を扱うことが条件)については、店舗改修費及び賃借料の40%:上限200万円

●対象区域
 ・県道桐生・岩舟線の通1丁目交差点から通2丁目交差点までの沿道
 ・足利学校および鑁阿寺周辺の石畳道路沿道
 ・(通称)北仲通りの沿道
 ・県道飛駒・足利線の足利小山信用金庫前交差点から県道足利・千代田線の中橋北交差点までの沿道
 ・通1丁目交差点から国道293号と市道大町2号線との交差点までの沿道
 ・市道大町2号線沿線の国道293号との交差点からグランド通りとの交差点までの沿道
 ・市道グランド通り沿線の市道大町2号線との交差点から県道桐生・岩舟線との交差点までの沿道

 ・県道足利停車場線のJR足利駅との交差点から県道桐生・岩舟線との交差点までの沿道

 ・県道桐生岩舟線と市道伊勢町3丁目6号線の交差点から市道伊勢町1丁目5号線の交差点までの沿道

 ・市道伊勢町1丁目5号線と県道足利停車場線の交差点から市道伊勢町1丁目5号線と市道伊勢町3丁目6号線の交差点まで

【一般の空き店舗活用事業補助金】(上記以外の事業補助)

店舗改修費及び賃借料の25%:上限150万円

 *店舗改修費は、内装工事・店舗改修前外装工事・看板設置工事など(店舗改修工事を伴う備品・設備費用を含みます。ただし、解体費用は、対象外です。)。
 *店舗賃借料は、最大で1年間を補助対象期間とします。
 *補助要件および対象経費の詳細などについては、商工振興課にお問い合わせください。
 *観光重点型空き店舗活用事業補助金については、対象区域内の2階以上の空き店舗も対象となります。

申請の手続きは?

(1)事前協議
(2)事業計画書等作成
(3)交付申請
(4)「足利市中央商店街空き店舗活用対策支援事業審査会」での審査 *審査会は、6月、9月、12月に実施します。                                                            (5)採択通知
(6)推薦書の提出
(7)交付決定
(8)事業実施
(9)完了届
(10)確定通知
(11)店舗開業
(12)補助金交付

申請書類は?

・交付申請書
・事業計画書、開業計画書
・工事設計書(見積書、平面図)
・家賃等を確認できる書類
・当該空き店舗の現況写真
・事業継続に関する誓約書
・暴力団等でないことの誓約書
・連帯保証人承諾書        など
*詳しくは商工振興課にお問い合わせください。

★注意事項★交付決定日前に改修工事に着手した場合は、対象となりません。

対象区域図  空き店舗対象区域 [その他のファイル/79KB]

 

空き店舗情報一覧

空き店舗情報の一覧はこちらからご覧ください