ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 環境政策課 > 第3次足利市役所地球温暖化対策実行計画【事務事業編】

第3次足利市役所地球温暖化対策実行計画【事務事業編】

印刷用ページを表示する掲載日:2017年8月2日更新

地球規模の環境問題に目を向けると、人類存続の基盤を揺るがすような深刻な地球環境問題が起こっています。国内外で多くの自然災害が発生するなど、地球温暖化による気候変動の影響が確実に現れています。
 しかし、私たちは、日常生活や事業活動に伴いエネルギーや資源の消費を通じて地球環境に負荷を与えており、地球環境問題と不可分の関係にあります。
 このような認識のもと、市民、事業者、行政などそれぞれの立場から、省エネルギー、新エネルギーの導入及び廃棄物の減量やリサイクルなどの3Rを進め、環境負荷の少ないまちづくりなどを通じて、持続可能な社会を構築しなければなりません。
 足利市役所では、このような地球温暖化問題に関する社会動向の変化に対応するため、全職員が一丸となり、行政が率先し、積極的かつ継続的な地球温暖化対策を講じるため、第3次足利市役所地球温暖化対策実行計画(事務事業編)(以下、実行計画という。)を策定しました。

計画書

     第3次足利市役所地球温暖化対策実行計画【事務事業編】 全16ページ  [PDFファイル/498KB]
 

   進捗状況

   【資料1】平成28年度温室効果ガス排出量の調査結果について [PDFファイル/214KB]

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)