ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 環境政策課 > 『3Rプラス1(ワン)』運動を推進しています!

『3Rプラス1(ワン)』運動を推進しています!

印刷用ページを表示する掲載日:2016年11月30日更新
 ごみを処理するためには、多くの燃料が必要となり、それに伴う費用はもとより、多くの二酸化炭素が排出され、地球温暖化の原因となっています。

 これからは、今まで「ごみ」として捨てていたものを、「資源」として繰り返し使用していくことで、「使い捨て型社会」から持続可能な「循環型社会」に変えていく必要があります。

 そのためのキーワードとして、市では、『3Rプラス1(ワン)』運動を推進しています。

『3Rプラス1』とは?

これまでの「3R」とは…
Reduce(リデュース/廃棄物の発生抑制)
…ごみの発生量や資源の使用量を減らすこと
Reuse(リユース/再使用)
…そのままのかたちで再使用すること
Recycle(リサイクル/再資源化)
…あらたな製品を作るため再資源化に協力すること

これにプラスして
Refuse(リフユーズ/断る)
…不要なものは買わない、もらわない
Repair(リペア/修理)
…修理しながら長く使う

「R」にこだわらなくても、
Think(シィンク/考える)
…購入する前に考える。(本当に今必要か、代替え品はないか)
…捨てる前に考える。(他に使用用途はないか、資源化できないか)
Choice(チョイス/選択する)
…高価でも環境への負荷を考慮するか価格に重点をおくか。
…高価でも長く使える商品か価格に重点をおくか

循環型社会を形成するために一人ひとりが自分に合ったエコライフ行動を自由にプラスする取組みです。
takauji

SNSQRCODE