ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 環境政策課 > 使用済みインクカートリッジの回収箱を設置しています

使用済みインクカートリッジの回収箱を設置しています

印刷用ページを表示する掲載日:2017年4月5日更新

 足利市は、循環型社会の形成に向けた取り組みを行うため、プリンターメーカー5社が進めているインクカートリッジの回収から再資源化までのリサイクル活動「インクカートリッジ里帰りプロジェクト」に参加し、本庁舎に使用済みインクカートリッジの回収箱を設置しています。

事業の概要

 国内プリンターメーカー5社(ブラザー工業株式会社、キャノン株式会社、デル株式会社、セイコーエプソン株式会社、日本ヒューレット・パッカード株式会社)が取り組んでいる事業で、インクカートリッジの回収箱を設置し、使用済みカートリッジを回収するものです。

設置場所

 市役所本庁舎 環境政策課(本庁舎2階)

     本庁舎に設置した回収ボックス
 290403

回収時間

 開庁日の8時30分~17時15分

回収できるもの

 上記に記載の5社の使用済み純正インクカートリッジ

設置開始日

 平成29年4月3日(月曜日)から

※市役所本庁舎以外に郵便局等で設置されているものもあります。
 インクカートリッジ里帰りプロジェクトへのリンクはこちら