ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 保険年金課 > 年金の受給資格期間が10年に短縮されます

年金の受給資格期間が10年に短縮されます

印刷用ページを表示する掲載日:2017年3月27日更新

平成29年8月から、年金を受け取るために必要な期間(保険料納付済等期間)が25年から10年に短縮されます。

対象の方には、平成29年2月末から平成29年7月までの間に、日本年金機構から「年金請求書」が送られます。請求書に必要事項を記入し、必要書類と併せてお近くの年金事務所までお持ちください。

年金請求書の送付スケジュール

年金請求書の送付スケジュール
送付時期対象者
平成29年2月下旬から3月下旬大正15年4月2日から昭和17年4月1日までに生まれた方
平成29年3月下旬から4月下旬昭和17年4月2日から昭和23年4月1日までに生まれた方
平成29年4月下旬から5月下旬昭和23年4月2日から昭和26年7月1日までに生まれた方
平成29年5月下旬から6月下旬

昭和26年7月2日から昭和30年10月1日までに生まれた女性の方

昭和26年7月2日から昭和30年8月1日までに生まれた男性の方

平成29年6月下旬から7月上旬

昭和30年10月2日から昭和32年8月1日までに生まれた女性の方

大正15年4月1日以前に生まれた方(旧法対象者)

共済組合等の加入期間がある方

送付スケジュールは現時点の案であり、変更となる場合があります。

年金請求書の手続漏れはありませんか?

日本年金機構では、これまでに対象となる方に黄色の封筒(A4サイズ) [PDFファイル/297KB]をお届けしています。制度の開始は、平成29年8月1日(最も早い年金のお支払いは平成29年10月)です。まだ、請求手続をされていない方は、お早めにねんきんダイヤルにお電話を。

ご予約の上、年金事務所にて手続をおこなってください。 

 

 

お問い合わせ

受給期間の短縮に関するお問い合わせは、日本年金機構へお問い合わせください。

ねんきんダイヤル 0570-05-1165

栃木年金事務所  0282-22-4131(自動音声の案内に従って、1を押した後2を押す)

日本年金機構のホームページをご覧ください。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)