ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 人事課 > 先輩職員にインタビュー 【行政】

先輩職員にインタビュー 【行政】

印刷用ページを表示する掲載日:2022年7月25日更新

高瀬 侑奈 (2021年度採用)

障がい福祉

所属

  健康福祉部障がい福祉課障がい支援担当

現在の担当業務

 身体障害者福祉の相談・支援・サービス利用に関することや補装具費の支給に関すること、窓口対応や、電話対応等を行っています。

仕事でやりがい・充実感を覚えた出来事は・・ 

 障がいをお持ちの方が日常生活を送っていく上で必要となるサービス等の相談や支給決定を行っているため、直接市民の方々と関りがあり、様々なご相談やご意見をいただきます。お話を聞き、対応をしていく中で、感謝の言葉をいただいた際にやりがいを感じています。

障がい福祉2

入庁前と入庁後のギャップは・・

 入庁前は市役所に対し堅いイメージがあり、厳しい方が多いのかなと思っていました。しかし、入庁後上司・先輩方がとても優しく迎え入れていただき、業務でもわかりやすく指導していただいており、以前のようなイメージはなくなりました。

足利市の好きなところは・・

 鑁阿寺周辺の石畳通りの小京都の雰囲気やその周辺にはおしゃれなカフェ等があり、ふらっと散歩をするのには最適です。時期によってはライトアップもしており、昼夜で違う雰囲気を楽しめます。また、桜の時期の足利公園はとても景色が良く、お気に入りの場所の一つです。

受験者の皆さんへ・・

 私は入庁前、行政職とは全く違った職に就いていました。そのため、法律や条例などの知識は全くなく、こんな自分が採用されることがあるのか試験時とても不安がありました。ですが、足利市役所で働きたい気持ちを強く持ち続けたことで、今こうして働くことができています。

 皆様様々な不安を抱えているかとは思いますが、足利市への熱い気持ちを持っていれば、誰にでも可能性はあると思います。

 春に皆様にお会いできることを楽しみにしています。

(内容は令和4年7月現在のものです。)